あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


「ブリトニートーキョー本名」クレイジージャーニーのギャルネイリスト年収が凄い【画像】

   

2018年11月21日(水)放送、TBS系列「クレイジージャーニーSP」&改造男
21時00分~23時10分

LAセレブを虜にする「ギャルネイリスト」ブリトニートーキョーに密着。

英語が話せないのにLAで活動するBritney TOKYO(ブリトニー・トーキョー)は、 数々のセレブを顧客に持ち、影響力がある人物として2017年に「アメリカン・インフルエンサー・アワード」を受賞した。

2005年に単身渡米したブリトニートーキョーは、「金なし」「コネなし」「英語能力なし」の状態で、どうやってネイルアーティストになったのか?

今夜の放送に先駆け、ブリトニートーキョーの人物像についてまとめてみた。

■目次

ブリトニートーキョープロフィール

ブリトニートーキョーはネイルアーティスト

ブリトニートーキョーが海外に渡った理由

ブリトニートーキョーはインフルエンサー

ブリトニートーキョーの年収

ブリトニートーキョープロフィール

クレイジージャーニー

ブリトニートーキョー(本名・非公開)

生年月日 非公開
出身 千葉県

2012年よりフリーランスとして活動開始。
アメリカ国内外のアーリーアダプターから絶大な支持を得て活動開始から1ヶ月でアメリカのドキュメンタリーに取り上げられ、日本人初のネイル雑誌「TIPSY ZINE」で連載を始める。

アートとしてのネイルを確立し、主に全米のギャラリー、美術館などでライブパフォーマンスを中心に活動中。 コンプレックスマガジンの知っておくべき世界のトップネイルアーティスト、セレブリティーネイルアーティストtop 10に選ばれる。 インスタグラム@BritneyTOKYOは46K(4万人以上)、FB、タンブラーなど合わせると世界中に6万人以上のフォロワーを持つ。

参照wiki

目次にもどる

ブリトニートーキョーはネイルアーティスト

ブリトニートーキョー 2


日本におけるネイルアーティストは、特に資格がなくても誰でも自称することは出来る。

「ネイリスト」+「アーティスト」の造語で、「ネイリスト」は技能が必要とし、「アーティスト」は才能が必要。つまり、「技能と才能に溢れた人」が本来はネイルアーティストと呼ばれる。

日本では、絶対に学校に通わなければいけないという事はないのだが、ただネイルサロンの募集項目に2級以上、ジェル初級以上等がほとんどで、さらにそれ以上の資格を持っている方は多いので、就職するにはやはり検定を持っていた方が有利。

ネイルスクールに通えば、だいたい100万円程度の学費で上記の資格を取得し卒業出来る。
通ってる期間は練習頻度にもよるが、消耗品やら検定で月に2~3万円は別にかかるし、就職(美容サロンなど)できたとしても、けして給料は高くはない。むしろ、高卒のOLの方が高いくらい。

また、年数が経てば昇給するわけではなく、完全に技術職なので「顧客を掴み歩合を上げる」、「実力主義の世界」


実際にネイルスクールを卒業して就職したネイリストでも、辞めていく人が後を絶たない。

薄給な上に常に新しい技術の習得で終わりがない現状と、女性の職場ならではの人間関係など、あげたらキリがないが、それらを乗り越えて残るのは一握りだけ。

「好きなことを仕事にしたい」気持ちは誰でも同じだが、ブリトニートーキョーのように海外をまたにかける本当のネイリストとして生きれるのは本当にごくわずか。芸能人になるより難しく、今は求人数に対してネイリストが過剰な時代なので、就職するだけでも大変な職業といえる。

目次にもどる

ブリトニートーキョーが海外に渡った理由

ブリトニートーキョー 3

ブリトニートーキョーは現在の顧客にアリアナ・グランデ、キム・カーダシアン、カイリー・ジェンナー、ケイティ・ペリー、リタ・オラ他、各界の著名人からの指名が絶えず「世界で1番予約が取りづらいセレブリティーネイルアーティスト」と言われている。

他にもブリトニートーキョーがプロデゥースするネイルステッカー、アートジェルラインTOKYO SPICE(TOKYO SWAG)はアメリカ、カナダ、台湾、日本、他各国で販売されていて、本来のネイルアーティストと呼ばれる相応しい人物といえる。

日本人の多くは、日本人の国民性でもある「他からどう思われているのか?」を非常に気にし、周りと同じ、もしくはそれ以上でないと気が済まない性格に問題がある。島国で単一民族であるが故に、外国から隔離されているので、外からどう思われているか気になってしまう。

あとは欧米への劣等感もあり、インタビューなんかを見ても、白人から「日本はスゴイ」とか、和食を食べる白人をフィーチャーして満足してる映像をテレビ局でも放送している。

現在の日本は、続々と利益減に陥り、大企業すら陥落していく時代。
何がいけないのだろう?と管理人なりに思いついたのは、有力なる人材を面接で落とすシステムが元凶ではないかと思っている。

面接で落とされない人とは、如何に会社に貢献する内容と自惚れた自己アピールで面接に受かる。これでは会社に敷かれたレール内しか動かないし、そうなると会社の現状維持を如何に保つかしか選択肢がなくなるように思える。


日本企業は何事も基本的に減点方式で、失敗や遠回りを許さない。

なので「全ての基準を満たす」、「チャレンジをしない無難な人間」を結果的に採用している。人材にしても、優秀な業界トッププレーヤーよりも無難な書類の綺麗な方を非常に好む一方、外資系は基本的に加点方式で物事を判断するので、トッププレーヤーを好み、無難な人材は採用しない。

時代が硬直している間は、無難な日本企業は堅実に結果を出したが、大きな変化や問題に直面すると全く対応できず、沈んでいく。採用だけなら未だしも、コンプライアンスやCSRに関しても失敗は許されないので隠蔽する体質は、海外から非常に強く非難されている(電力会社や自動車関連)

人材とは「温故知新」、もっと言えばくだらない会社のシステムや方針を良き方向へと壁をぶち破る能力がある人を採用してない。これでは如何に大企業だろうが、中小企業だろうが同じで、ブリトニートーキョーのような才能のある人間は海外へ進出してしまい、日本の会社は次々と陥落し維持すら出来なくなっている。

有望な人材は若かろうが、年を取っていようが、会社の壁をぶち破り新しい事を率先出来る人が善き人材。

だが、勘違いされては困るのが、ただ壁をぶち破るだけ破って「何もしない人」は「有望な人材ではない」。ブリトニートーキョーも英語が出来なくても、才能だけで成功できたので、日本にいては絶対に埋もれていた一人だといえる。

目次にもどる

ブリトニートーキョーはインフルエンサー

ブリトニートーキョー 12

ブリトニートーキョーは、2017年11月に、「American Influencer Awards(アメリカン・インフルエンサー・アワード)」を受賞した。

これを簡単に説明すると、インフルエンス「influence」この単語自体が「影響」とか「影響を及ぼす」という意味になるので、これに「er」をつけて動作者名詞としたのでインフルエンサー「influencer」、つまり、「(多くの人に)影響をあたえることができる人」として使われている。

ちなみに病気のインフルエンザもinfluence からの派生語。
そこで影響を与えるもの、という意味を持ち、カリスマ、発信力の強い人、モチベーション、やる気を与えるものと言った意味を持つようになっている。


要するに、「2017年にアメリカ全土で一番、影響をあたえることができる人」にブリトニートーキョーは選ばれた。



ネイルアートのテクニックは全てアメリカ発信、本場はアメリカ。

好みも相当違い、「爪に絵を描くのは子供のすることだ」、と思っている方が多い。人種的には黒人はアートは結構好きなようだが、白人の方々はシンプルなものを好む傾向にある。

日本人を含め、アジア人はいくつになっても『可愛い』ものが好きで、欧米では、年相応だったり大人っぽいものを好む。例えば高級ブランドのバッグひとつにしても、アジアとヨーロッパでは売れるカラーに偏りがあり、アジアではピンクなど可愛らしいカラーが売れ、ヨーロッパではベージュや黒などがダントツだったりする。

それぞれの社会で、育った環境で、好みも違うもの。

また、アートについても、欧米の方々は2時間なんて座って待ってられない人が多いし、アメリカでは、ジェルより、普通のポリッシュ(日本で言うところのマニキュア。ちなみにフランスでマニキュアというとケアのこと)の方が圧倒的にポピュラー。塗るだけなら700円(形を整えたり、根元のプッシュアップも一切なし)ぐらいからあるので、早くて安くて、アートをしない人にはこれで十分。¥

数年前からはアメリカでパワーポリッシュのシェラックが流行り、ヨーロッパにも広がっている。

その影響に大きく貢献したのがブリトニートーキョーであり、ジェルとポリッシュの中間の商品で、持ちも2週間とジェルの半分ほどで、ライトに入れないと固まらずオフも溶液で巻く商品がとても人気になった。

日本でもファッションやお洒落に敏感な人たちにはちょっとずつ浸透してきて、ブリトニートーキョーは海外で成功してから日本にブームを起こしている。

目次にもどる

ブリトニートーキョーの年収

ブリトニートーキョー 2

ブリトニートーキョーはフリーランスなので、サロンで働くネイリストとは違い、売り上げ+お客様からいただいたチップなどが自分の収入になる完全歩合制。がんばり次第で収入が増えるやりがいのある仕事でもある。

ブリトニートーキョーのようなトップネイルアーティストは、仕事内容ごとで支払われる金額は変わるが、有名人のネイルを担当すると1日で5,000ドル(日本円にして55万円 1ドル=110円で計算)も支払われ、セレブ並みに稼いでいることは間違いない。

ブリトニートーキョーのように実力や知名度があれば、もっと貰っているかもしれないが、 ブリトニートーキョーが注目されるようになってから、日本人のネイルアートの技術の高さは海外でも注目され、日本人ネイリストは人気が高いそうだ。

その場合、資格取得と同じくらい求められるのは語学力なのだが、ブリトニートーキョーはまったく英語が話せないのに、仕事依頼を貰っているので、それだけでも凄いこと。同じように海外でネイルの仕事をして、「アメリカンドリームを目指そう!」と考えるなら、日常会話の語学ぐらいはしっかり勉強しておいた方はいいのかもしれない。

続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:「ブリトニートーキョー本名」クレイジージャーニーのギャルネイリスト年収が凄い【画像】

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×