あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


「スタバ福袋2019中身ネタバレ」当選メールの倍率がやばい【画像】

   

スタバ福袋2019中身ネタバレ

11月26日から始まったスタバ福袋の抽選エントリー開始について、早くも福袋の中身がネタバレされていると2chで話題になっている。

スタバ福袋は、2017年の初売りの際に先頭に並んでいた人物が大量に買い占めて完売になったことが大きな問題となって、2018年の福袋から、エントリーして抽選で当選した人物のみが買える販売方式に変更。

この買い占め問題を迅速に解決したことはいいのだが、名前だけ変えて抽選に応募している人も少なく、入手できるその倍率はかなり高い。買い占めに比べたら随分良くなったと思うが、これでは指定された日に買われなかった人はキャンセル扱いとされ、翌日以降に早い人順に買えるので、、中国人らによる買い占めなど、他の問題が起きやすいのは目に見えてる。

実際、どれほどの価値があるのか?

早くも2chで話題になっているスタバ 福袋2019の中身のネタバレについてまとめてみた。

■目次

福袋とは

福袋の当たりはずれ

スタバ福袋の転売問題

スタバ福袋2019中身ネタバレ

福袋とは

スタバ福袋2019中身ネタバレ1

様々な業種の企業がそろって打ち出す、特別なぜいたくを味わう正月初売りを祝う福袋。
「新年を迎えた」という季節行事になっており、ハロウィンや年末カウントダウンと同じようにお祭り感覚で、顧客にお得感を味わってもら縁起物。

福袋は本来、くじ引きみたいなものだったり、ある意味ギャンブル的要素の強いものだった。縁起物なので、福袋の主眼は集客とシーズナリティ。

福袋目当てで客が集まれば、店は盛り上がって他の売り上げに貢献するし、「正月なんだ」という実感を湧かせれば、財布の紐が緩む効果もある。もちろん予算の都合はあるし、売れ残り処分+販売促進が目的もある。そこは低予算で盛り上がれば買い手としては何が入ってるかわからないスリルや、普段なら絶対買えないものを得る楽しさもある。

目次にもどる

福袋の当たりはずれ

様々な業種が福袋を行っているので、当然、当たりはずれはある。

バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」で福袋を検証の回を放送していたが、ブックオフなどの福袋などは当たり外れが大きかった。

興味のない漫画、小説を貰っても読まないし、売れ残るのは当然な結果だったのだが、実際は「福袋全部売れたのに全然うれてないことにした」せいで、番組が謝罪する形となった。なにより店の承諾もとってなかったらしいので、福袋の中身が悪いブックオフも酷いが、公共の電波で勝手にネタバレする番組も悪かったとはいえる。

スタバ福袋2019中身ネタバレ3

このように福袋には当たりはずれがあるが、メンズの福袋は、比較的に不満が出ない。
メインにコートやジャンパー類を一つ入れていれば、とりあえず、元を取れてる物が入っているのがそういった傾向につながるのだろう。


逆に、福袋の売上が悪いのは、サマンサタバサなどの「かばん」の福袋。

明らかに、売れ残りばかりの商品を福袋に詰め込んで、(全量の 半分が売れ残り)2017年は、七割が売れ残り、閉店間際に福袋を解体していた様子が2cnでも報告されている。

他にもPARCOの入口に店を構えて、福袋が山積みもみっともない。
PARCOの制裁は、売り場面積を半分近くに、 削られるのに、人気モデルを起用しても売れてない。売上や、離職率が高いなど、店員のモチベーションも上がっていないのもネットで、福袋の評価が悪いことにつながっているのだろう。

目次にもどる

スタバ福袋の転売問題

2016年にスタバの福袋を一人の人物に全部買い占めされたことで、大きな話題となった転売問題だが、まともな自由主義経済では契約自由の原則があり、特に問題はない。

これは、(法に触れない限り)売り手と買い手は自由な契約により売り買いできると言うもの。

つまりスタバが「転売禁止」といい、買い手がそれを承知で買った上で転売するのは契約違反となるのだが、スタバ側は転売禁止を出してはいない。これを例えば、ペット禁止のマンションで犬を飼っていたら立ち退きの対象になり、追い出されても文句が言えないのと同じで、自由主義と無秩序は別問題。


そもそも福袋は利潤確保のためというより、ある種のファンサービスとしてやっている面が強い。

勿論キャッシュフロー確保の狙いもあるが、あくまでもファンサービスが本来の目的にあるため、その本来のユーザーに届かないというなら、それはスタバの損失と考えられる。

要するに転売を規制すること自体は、売り手のコンセプト次第。

例えばコストコみたいに「転売歓迎」な感じの店もあり、そのような店がある以上は法的に規制もできないし、転売屋からでも買いたいという需要も否定できない。

ただ、福袋の転売は道徳的に積極的にするべき行為でもない。
人気が高いスタバの福袋を意図的なヤフオクに出品し、落札価格つり上げに近いものは悪質性が高いし、それぞれ個別に判断するしかない。

目次にもどる

スタバ福袋2019中身ネタバレ


近年のスターバックスの福袋の人気ぶりはすさまじいものがある。

2chのスレを覗いてみると、過去の福袋の中身を画像で挙げているスレがあるが、それを見ると管理人個人の感想としては、年々スタバ福袋の中身が劣化していると感じがした。(2018年の福袋では砂糖の入った瓶などもあった)人気のバッグも安っぽく見えた。

スタバ福袋2019中身ネタバレ7
スタバ福袋2019中身ネタバレ5

そrでも、中身の総額を考えるとまだまだお得感はある。
去年のだけでも、普通に買えば総額1万相当の物が6000円で入手できたし、とくに非売品で見たことないグッズばかり含まれていたことは大きい。なので、スタバ福袋自体が人気が高く。かなり使い勝手良いのは確か。

2019年の福袋の中身は、まだ公表されていないが、例年通り、中身は2種類に分類される。

共通なのは毎年恒例250gのロースト豆2種類と、ビバレッジカード、あとはドリップコーヒー。

その他はステンレスボトルやタンブラー、マグカップ類から2種類(デミタスカップのものとサマーボトル・ステンレスカップのもの)、2015年からはクリスマスベア(ぬいぐるみ)とデミタスカップのセットのパターンもある。タンブラーやカップは2016年シーズンから定番となっている。

スタバ側の説明では、「一部商品を除き中身はどれも同じです」と公式HPで表記しているが、その「一部商品」が上記のように「あたり」「はずれ」が激しくて、スタバ福袋をいくつも欲しくなる要因にもなっている。

どれもスタバ福袋限定のもので、2019年の福袋では新しい商品が加わる可能性はあるが、豆とドリンクカードとORIGAMIは共通となっている。

当選メールは公式HPで発表されるが、去年は12月28日から「当選者様へ」というメールが来て、当選の可否がわかる仕様になっていて、スターバックスにログインしてeチケットを確認。そのeチケットで福袋と引き換えできるので、取りに来なかった等で余りが出たとしても店頭販売はしないようなので、当たった人は必ず引き換えをした方がいいだろう。

続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:「スタバ福袋2019中身ネタバレ」当選メールの倍率がやばい【画像】

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×