あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


南青山「児童相談所の建設問題」3児の母親の名前や顔写真を2chが特定か【画像】

   

ssfsf

南青山の児童相談所の建設反対問題について。

ニュースになっているが、街の人が反対してる理由が、「南青山はオシャレな街なのに児童相談所が来たらオシャレじゃなくなる」という区民の方々のプライド高い意見がネット上で批判の対象になっている。

南青山はビックリするくらい広い青山霊園(お墓)や青山葬儀所もあり、児童相談所も建設されるとまさに「ゆりかごから墓場まで安心して住める南青山」に生まれ変われるはず。区民のための施設を区内でアクセスがいい場所に作ることは区民にとって良い結果を生むだろう。


つまり、児童相談所に対する批判は本当に南青山に住む住民なのだろうか?という疑問が出てくる。

管理人は南青山とは無縁の土地であり、現在の住まいの近くにも児相はないが、例え近くに建設されるとわかっても反対するつもりは毛頭ない。むしろ、「この土地ならいいんじゃないの?」という感じるが、しかしながら、「南青山の建設反対」の声には理解はできる。

それは「なぜ敢えて南青山の中心地であるあの場所に必要があるのか?」ということ。

今回は、南青山「児童相談所の建設問題」でニュースでも取材された3児の母親が2chで話題になっているので、南青山「児童相談所の建設問題」について、簡潔にまとめてみた。

■目次

南青山「児童相談所の建設問題」とは

南青山「児童相談所の建設問題」反対した3児の母親の発言

3児の母親が主張する南青山ブランド

3児の母親は南青山住民ではない?

児童相談所の建設問題の今後

南青山「児童相談所の建設問題」とは

児童相談所 3児の母親fff

港区は、2017年11月、南青山の国の施設の跡地を購入し、児童相談所やDV被害者を一時保護する「児童相談所」母子生活支援施設などが入る、子ども家庭総合支援センターを公表し、総事業費およそ100億円をかけて、2021年4月の児相開設を目指している。

児童相談所とは、子供に関する相談に応じ援助などを行なう行政機関のことで、親からの虐待を受けたと思われる児童を発見した際に通告する機関。東京では都だけではなく、23区それぞれが児童相談所の設置を検討している。


2018年10月に港区が住民説明会を開催した際、「施設は南青山にふさわしくない」などの反対意見が相次いだ。

住民側からは「なぜ南青山でないといけないのか?」「立地を検討した経緯を明らかにしてほしい」など、100億円を超える高額な事業費への批判や立地への疑問の声が上がった。

反対意見の多くは「南青山のブランド価値が下がる」「児童相談所の子供が地元の子供と比べてかわいそう」「ネギを買うのに紀伊国屋に行くような土地だから」とあったが、特に注目を集めたのが説明会での南青山で3児の母親の発言だった。

目次にもどる

南青山「児童相談所の建設問題」反対した3児の母親の発言

説明会に参加した南青山在住という3児の母親は、「母親の視点で意見を言いたい」と語り、建設反対の主張を行った。

参加者(3児の母)の発言内容

母親の視点で意見を言いたいんですけど、(子どもを)私立に3人入れるよりは、A小学校という意識の高い公立小学校に入ろうと決めて、億を超える投資をしてこちらに土地を買って、家を南青山に建てました。

いいお友達を作るためにもA学区に住む、という方がたくさんいらっしゃいます。
A小学校の方は皆さん、子どもの習い事・塾…たくさんしていてレベルも高いです。もしその(児童相談所などの)子どもたちがお金がギリギリで、A小学校にいらっしゃるってなった時にはとてもついてこられないし、とてもつらい思いをされるんではないかな、ちょっとかわいそうではないかな、というふうに思います。

この参加者は、子どもを南青山にある“名門公立小学校”に入れるために大きな投資をしたと話し、「日銀の社宅のエリアなどがあり、エリート家庭の友人関係を求めてこの学区に住む人が多い」と主張。

その上で、児童相談所が保護する子どもたちが“エリート校”に通う際、金銭面などで「つらい思いをするのでは」と主張した。

(FNN PRIME)

目次にもどる

3児の母親が主張する南青山ブランド

児童相談所 3児の母親ggg

もちろん、建設を嫌がるのは自由だし、説明会では何を発言しても良いのだが、マスコミのマイクやカメラがある中で、その向こうに日本中の人が観てる状態で、3児の母親が主張する南青山建設反対理由が余りにも幼稚すぎたことが炎上原因となっている。


そもそも児童相談所は、地域の子どもや親や住民が相談する子どもの為のレスキュー隊的存在。
なので、他の地域から子供がくることを前提にしていない。3児の母親の言い方があまりに感じが悪くて、本来の問題がごっちゃになってしまっているのが、本来の児童相談所の建設問題は

・NIMBY物件(墓場や火葬場、パチンコ屋や、ラブホ など地域の価値をさげるような物件)を自分の近所の建てられる問題

・児童相談所や母子生活支援施設を建てる場所としてあの立地が正しいかどうかの問題

前者の問題に関しては「誰もが嫌がる」のなら、「誰かが我慢しなくてはいけない」。だから、ブランド価値が下がるとか、自分の資産価値が下がるということを言えば、当然その住民が叩かれるのもわかる。

ただ後者の問題に関しては、あそこが本当に児童相談所の建設に適地だとはとても思えない。


「他に建てろよ」というのは近所の住民のみならず、あの辺りの土地を知ってる人間なら多くの人が思うことだろう。

そもそも、立地や地名的にブランド化されている地域は、「そう言うブランドもの」に憧れて住む人が大半。なので、これぐらいの反対運動があることぐらい想定してやるべきだった。

目次にもどる

3児の母親は南青山住民ではない?

児童相談所 3児の母親aa

2chでもこの3児の母親がした発言が話題になってて、特定作業が行われているが、SNSなどネット探偵が捜索しているようだが、該当する人物が浮上してこない。おそらくだが、2ch情報では南青山 児童相談所の建設反対した3児の母は、「存在しない」人物ではないか?と言われている。

何が言いたいかというと、南青山住民のフリをした3児の母親を作り上げたということ。

実はこの問題、南青山住民以上に反対してるのが不動産屋らしい。

不動産屋からすれば、土地(場所)の付加価値が高い場所にNIMBY物件になるようなものは邪魔でしかない。南青山あたりは交通も便利なので、テレビとか放送関係の人とかが住みたがるほど人気エリアで、家賃も高額。

港区は、土地が高いためにもともとの地主は、高額の税金を払うのが大変になって、大手の不動産会社に上手にだまされて(だまされた振りをして)先祖代々の土地を手放してしまった。平屋では、とても高い場所でも、高層マンションにすれば庶民でも高給の人は住むことができる。


これが、3児の母親のような庶民の至上の喜びになっている。

「お住まいはどちらですか?」と聞いてほしくて仕方なくて、毎日その質問を待ち構えている状況。そう聞かれたときには、前もって鏡を見ながら準備しておいたように、いかにも自然で当たり前のような顔つきで言う。「青山です、ちょっと南のほうなんですけど。」と。

ところが、3児の母親のような人物に「ミッドタウンまでどのくらいですか?」や「どこかおいしい鰻屋さんや鮨屋は?」などと聞かれると、まったく土地感がないものだから、答えることも出来ない。

つまり、南青山に憧れを感じるのは「田舎もの」、田舎出身の方の憧れでもある。

そういった需要がある不動産の場所にNIMBY物件などもってのほか。そこで、不動産関係者が作り上げた「3児の母親」というプロ市民(プロ住民)説が浮上している。

プロ市民は「一般の市民活動とは異なる、利益性を追求するニセ活動を行う活動家や団体」としての意味が広まっていったが、その活動目的などから、プロすなわちプロパガンダ、プロレタリアと見なす。3児の母親は、今の情報網をもっても特定できないことを考えると、南青山の不動産関連が行ったプロ市民説が濃厚だろう。

これは南青山がいけないのではなく、住宅街の真ん中なのが問題であって、児相は虐待親が怒鳴り込んできたり、法的に問題を起こした児童が入所したりするので周辺警備が必要。家庭裁判所にも行き来するので、業務の事を考えれば公官庁の集まった所に設置するのが最良だろう。

目次にもどる

児童相談所の建設問題の今後

児童相談所 3児の母親dd


反対者については「近い将来周辺の環境がどう変化するのか?」の説明が必要になる。

施設、道路環境、地震対策、自然災害など。例えば近くに空き地が将来どんな土地利用ががんが得られるか?病院は?刑務所は?ごみ集積場は?(焼却場)墓地は?住民の方が言うように、その土地が、経済的に生活的に強くないとやっていけないような場所ならば、やはり当事者にはふさわしくない。

なぜなら、商業的に「バリバリ挑戦に出ている有名店ばかりが軒を連ねている通り」という街にとって、児童相談所が建設されれば、その地域の不動産の資産価値が下落するだけで大ダメージ。児童相談所は、不動産取引の義務づけられている重要事項説明において、火葬場・刑務所などと同類の「嫌悪施設」に該当する。

物件の近くにこのような「嫌悪施設が所在する」という説明を受ければ、不動産購入を手控える人々が増え、「安く売らねばならなくなり、資産価値が下がる」。

また、区側の説明についてはできる限りの情報提供が必要で、特に最初から反対されるような施設に関しては十二分な説明と、話し合いの場所を考えるべきだった。誰だってそばに刑務所や墓地、特殊な病院、高齢者施設(自分たちもお世話になるかもしれないのに)ゴミ焼却場などは避ける。公園や高級スーパーを作るのとは違う。

一部の富裕層を除いて、南青山は成金の街。

3児の母親のように、やっと買えた一等地に、その値打ちを下げる(可能性がある)施設が作られる、なんて聞いたら必死に抗議されるのも当然。(元々の富裕層は、そんな心の狭い方はいない)

ただマスコミが炎上させるために、住民側の極めて酷い発言や、職員の対応ばかり映してる可能性はあるが、視聴者からすれば3児の母親の印象は悪くなってしまった。

いずれにせよ、児童相談所などの施設は必ず「何処かの土地に作らなくてはならない」し、財政が整備されている、かつ、交通の便が良い土地に作るのが一番良いと考えられる。反対するにも、南青山の物価とかイメージだけを取り上げるのではなく、もっと理論(治安や子供たちへの配慮)から入った方が良い。

住民側は自身のことしか考えられておらず、3児の母親のように「何も考えられていない」事が、現代には珍しい発言が目立ち、逆に恥ずかしい結果となってしまった。

続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:南青山「児童相談所の建設問題」3児の母親の名前や顔写真を2chが特定か【画像】

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×