あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


筒塩侑子ちゃん「岡山津山小3事件」姉と犯人の顔写真を最強FBI緊急捜査!日本未解決事件完全プロファイルが公開【画像】

   

2016年10月14日(金)放送、フジテレビ系・金曜プレミアム「最強FBI緊急捜査!日本未解決事件完全プロファイル」
21時00分~22時52分

日本に多く残る未解決事件。

卑劣な「犯罪を許すまじ」と元FBIが捜査協力をして、2004年9月に、岡山県津山市に住む小学3年生筒塩侑子ちゃん(当時9歳)の未解決事件となった真相を追う。

テレビの公開捜査では実は多くの未解決事件が解決している。
市原市の少女失踪事件は、超能力者が解決したと言われており、見事場所を特定した。しかし、警察はこの時の超能力捜査を認めていないので、超能力捜査により解決とはけして言われない。情報提供により、捜査協力があった程度しか発表されていない。

テレビで公開捜査しても犯人逮捕まで「待つしかない」というのが実態だ。

筒塩侑子ちゃん01

・事件概要

2004年9月3日午後3時15分頃、津山市総社の市立北小学校3年の筒塩侑子ちゃん(当時9歳)が帰宅直後に、 倒れているのを侑子ちゃんの姉(当時15歳)が発見。 学校から帰宅して倒れているのが見つかるまで20~30分しかなく、帰宅直後に犯人が 侵入し、襲った可能性が高いと見られている。 侑子ちゃんの帰宅時、家族は全員外出していた。

姉が玄関近くの8畳間で倒れている筒塩侑子ちゃんを見つけたのは、 午後3時35分ごろ。 その際、玄関に鍵はかかっておらず、筒塩侑子ちゃんが持っていた鍵はランドセルと 一緒に室内にあった。

母親は、家を出る時にはきちんと鍵をかけたため、牛乳箱の中の合鍵が使われたか、帰宅した筒塩侑子ちゃんの背後から押し入られたのではないかと考えられる。 また、筒塩侑子ちゃんに衣服の乱れや犯人に抵抗したあとは認められず、室内に物色された様子もなかった。

近隣住民も事件当日に鳴き声や不審な物音を聞かなかったことから、当初は顔見知りの犯行とされ、家族に疑いの目が向けられた。しかし、事件のあった時間、母親は仕事に出ており、父親・祖母も外出、長男は中学校におり、それぞれにアリバイが成立した。

事件直前には通学路の途中で「ボサボサ髪の若い男」が目撃されている。
この男は筒塩侑子ちゃんの自宅から南西に約100メートル離れた高架の下におり、 「近くにいた女児に向かって薄笑いしていた」との情報がある。 

・事件当日の経過

2004年9月2日13時45分頃
母親がパートの仕事に向かう。

13時55分
母親が職場に到着し、タイムカードを押す。
宅配業者が女児宅にメール便を届けている。ドアが開いていたため、玄関内へ置いている。

14時00分
訪問販売員が、女児宅の玄関のドアを開け、中に声をかけている。

14時40分頃
小学校の「帰りの会」が終わる。「この時間に友達と二人で下校した」という報道もあった。

14時47分頃
自宅まで700mの所で、「元気のない様子で歩いている」女児が目撃されている。

14時50分頃
「友人と下校した」とされている。
しかし、14時47分に女児が目撃されている。また、この時間から推測すると帰宅は15時頃となる。

14時50 - 55分
美容室の前を通過(自宅との距離は500m)。

15時5分頃
「自宅まで200mの所を1人で歩いている」姿を、近所の女性(42)が目撃。女性宅の犬を見て、通り過ぎている。

15時15分 - 20分頃
帰宅時間とされていたが、目撃証言から考えると、もっと早いと思われる。

15時35分頃
姉が帰宅し筒塩侑子ちゃんを発見、母親に電話をする。

15時47分頃
母親が119番通報をする。

参照wiki

津山市立北小学校3年生
筒塩侑子ちゃん(当時9歳)
筒塩侑子ちゃん04

・犯人と思われる不審者

この事件で最初に疑われたのが第一発見者である筒塩侑子ちゃんの姉。
しかし、筒塩侑子ちゃんの姉には、証拠となるものが一切残されておらず、姉は目の前でみた筒塩侑子ちゃんと疑われたことで精神的ショックから、しばらく病院に入院することになったようだ。
 

この事件は、目撃情報のあった「ボサボサ髪の若い男」が筒塩侑子ちゃんの犯人である可能性が高いとされているが、現場となった自宅は窓を破った形跡もない。なので、筒塩侑子ちゃんと「ボサボサ髪の若い男」が顔見知りになっていた、もしくは朝霞市の少女(15)が2年に及び誘拐監禁した寺内樺風被告のように念入りに調査した人物だと思われる。

寺内樺風被告は、中学の頃から「女性を誘拐したい」という願望があり、ネットで誘拐する場所を探し、少女を見かけ、自宅まで尾行したという。念入りに下見をした結果、寺内容疑者は「お父さんとお母さんが離婚する。弁護士のところに連れて行く」と、うそをついて女子生徒を連れ出している。


「ボサボサ髪の若い男」も念入りに調査していたのだろう。
家族や近隣、筒塩侑子ちゃんの行動、帰宅時間を把握していたとしか思えないほどの手口なので、家族である姉が疑われてしまった。

・過去に調査したナンシーによる犯人の顔写真

筒塩侑子ちゃん02
筒塩侑子ちゃん03

筒塩侑子ちゃんの事件は、必要最低限の情報しか、警察は公開していない。

現時点では「犯人逮捕を待つしかない」というのが実態だ。
それと親類縁者や知人、近所の住人などの顔見知りによる犯行との目算が強いとされていたため、警察も慎重に捜査した結果、第3者の犯行の線を当初視野にしていなかったため、未解決になってしまったとも考えられる。

・公開捜査は多くの事件を解決に導いている

テレビの公開捜査で有名なのが、1997年に逃げた福田和子。特徴や事件の概要を特集を組み放送したら、「うちの常連客に似ているような気がする」と通報があり、逮捕に至った。愛媛県警と石川県警が協力して、居酒屋を張り込んで常連客の福田和子が現れ、逮捕となった。この事件を機に、未解決事件を特集する番組は増えて逮捕になった例は多く存在するのだが、警察はけしてテレビの公開捜査で逮捕になったとは発表しない。それは「警察のメンツ」があるからだろう。

細かいものだと、6月に放送されたTBSの公開捜査では振り込め詐欺師の防犯カメラ映像を公開したところ、視聴者から「息子かもしれない」という情報を得て、逮捕に至った。なので、情報を公開するという意味でも、今回のFBIの筒塩侑子ちゃん捜査は有益なものになることは間違いない。

今夜の放送では、筒塩侑子ちゃんに付きまとっていた犯人「ボサボサ髪の若い男」をどこまで突き止められるか?FBIが当時を振り返り、現場検証と犯人の行方を追う。

続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:筒塩侑子ちゃん「岡山津山小3事件」姉と犯人の顔写真を最強FBI緊急捜査!日本未解決事件完全プロファイルが公開【画像】

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×