あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


NHKドラマ「ロッキード事件」の真相をわかりやすく真実に迫る!誰が黒幕なのか?先行公開【画像】

   

2016年7月23日(土)放送、NHKスペシャル・未解決事件File.05「ロッキード事件」
第1部 19時30分~20時45分
第2部 21時00分~22時00分

戦後の日本を急成長させたといわれている田中角栄。
9214706_400x400

昭和40年代前半、田中角栄は自民党内の役職のひとつである「都市政策調査会長」というポストについたが、実のところは「閑職」に近かった。もともとは建築業から身を起こしたこともあり、「この際、都市政策というものにじっくり取り組んでみよう」と考え、後の「日本列島改造論」のもとになる「都市政策大綱」を1968年(昭和43年)に発表。

030

ここから田中角栄が日本を作る夢実現のために剛腕を振るう。

群を抜いた「行動力」何人も真似のできない卓越した「記憶力」多くの人間を惹き付ける「巧みな話術」をもった稀な政治家。そして日本のリーダーとしての「リーダーシップ」は、歴代の総理大臣の中でも、群を抜いてカリスマ性があった。

そして、田中角栄がいなかったら、現在の日中関係はありえなかったし、ここまでの先進国になっていなかったといわれている。

石原慎太郎は、田中角栄の政治手腕を天才と誉めているが、一方で政治に付きまとう「金」。
田中角栄は金の配り方は、歴代の政治家の中でも「別格」自分と敵対する派閥に所属する政治家や野党にまで金を配っていた。大物政治家の中では「使った金が二桁違う」という伝説があるほど。

田中角栄の「汚職」として記録されている「ロッキード事件」を石原慎太郎は「田中角栄は潰された」と無念さを世間にブチまき、日本がアメリカの「同盟国」ではなく「属国」だった事も暗に教えてくれた。

今夜のNHKではなぜ「ロッキード事件」が起ってしまったのか、ドラマ化して現在語られている真相に迫る。
010

・ドラマあらすじ

ちょうど40年前の1976年7月。
田中角栄元首相の逮捕という衝撃的な結末を迎えた「ロッキード事件」。シリーズが始まった5年前から「是非取り上げてほしい」と多くのリクエストが寄せられてきた「戦後最大の疑獄」に3回シリーズで迫る。

「ロッキード事件」には多くの謎が残されている。
米・ロッキード社製の旅客機トライスターの売り込みをめぐり、日本の政財界に巨額の賄賂がばらまかれたとされる事件。

ロ社の代理店・丸紅を通じ田中前首相に5億円が渡ったとされ、田中前首相は逮捕。裁判の一審二審で有罪判決を受けた。しかし、捜査にあたった特捜部が「重要視」していた21億もの巨額なカネの行方はついに解明されなかった。

ロッキード事件の「全貌」とは何だったのか?

事件から40年。
事件の実相を知るための第一級の資料が次々に発掘されている。ロッキード事件の捜査を指揮した東京地検特捜部の主任検事・吉永祐介。吉永が生前、密かに自宅に保管していた膨大な極秘捜査ファイルを入手した。

そこには、検察が21億円のカネの流れを知っていると見られた戦後日本の黒幕・児玉誉士夫を徹底的にマークしていたことが詳細に記されていた。極秘ファイルと元検事たちの証言をもとに、歴史的事件の捜査の、知られざる内幕を「実録ドラマ」化する。

アメリカの議会で突然明るみに出た事件。東京地検特捜部は、事件発覚当初、吉永祐介(松重豊)主任検事の指揮のもと、ロ社の秘密代理人であり「昭和の怪物」と呼ばれた児玉誉士夫(苅谷俊介)を追っていた。

しかし、捜査は難航。
事件は、政界や財界、アメリカをも巻き込んで、混迷の様相を呈する。はたして巨額の賄賂を受け取った政治家は誰なのか。当時、汚職の摘発は年間1千件を超え、国民の政治不信は頂点に達していた。


疑惑の渦中にあった児玉の自宅には、自称右翼の男がセスナ機で突っ込み自爆
。それでも特捜部は、児玉の疑惑を追及しきれずにいた。そうした中、アメリカから届いた新たな資料。そこには、「TANAKA」の文字が…。

政界に絶大な影響力を持つ田中角栄前首相(石橋凌)に特捜部はどのように迫っていったのか。そして、残された巨大な「闇」とは…。数奇な展開をたどった事件を、特捜部の極秘資料から浮かび上がらせていく。

 

裁判でも明らかにされなかったロッキード事件の「闇」。
児玉に渡ったとされた21億円はどこに消えたのか。民間機トライスターの導入をめぐって田中角栄元首相が5億円を受け取ったという、裁判でも認められた事件の構図は真相にたどりついていたのか??

 事件から40年、ドキュメンタリーでは日米双方の一級の資料を発掘し、重い口を開き始めた関係者の証言をたどっていく。「歴史の教科書」にも書かれなかった新たな事件像が浮かび上がってきた。事件は民間機をめぐる日米間の国際スキャンダルにとどまらず、その先には、日米両国政府を巻き込んださらに大きな構造が見えてきたのである。

 ロ社の幹部は、児玉が日本工作に果たした役割を「児玉は我々にとっての“国務省”だった」と語り残していた。右翼の大物は、ロッキード事件発覚直後、児玉が取った「ある行動」を初めて明かした。

当時アメリカのニクソン政権の大物だった人物は、1972年にハワイで行われた、田中・ニクソン会談で、ロッキード事件にも関わる、ある重要なやりとりがなされていたことを証言した。次々に飛び出した歴史的スクープ。新たに見えてきた事件の全体像はいまに何を突き付けるのか探っていく。

http://www.nhk.or.jp/mikaiketsu/

・ロッキード事件とは

1976年2月に発覚した世界的大規模な汚職事件「ロッキード事件」は、米国の航空機メーカーである「ロッキード社」(軍事関係のメーカー)が全日空への同社機の導入(不人気の飛行機)を働きかけるため、30億円以上の資金を不正に提供した事件。

田中角栄をはじめ、当時の防衛庁長官だった中曽根康弘、官房副長官たった故・後藤田正晴、閣僚や有力議員ら政治家、全日空・総合商社丸紅の関係者に至るまで、不正なカネを受け取った疑惑の事件。

田中角栄の金権体質とともに政治家の政治倫理が問われ、「政官財の癒着構造」が明るみになった。

当時、現職総理大臣だった田中角栄には5億円の不正献金がなされたとされ、1審2審で有罪判決が出されたが、裁判が長期化し、田中を含め5人の被告が結審前に死去。結果、真相はいまだわかっていない。

参照wiki

簡単に言えば政治家の汚職事件なのだが、田中角栄がロッキードから賄賂をもらっていたことは、裁判でも明らかになり事実。しかし、その情報を漏らし、逮捕までもっていくように仕向けたのは「アメリカ離れ」を危惧した アメリカの差金ではないかと噂されている。

・ロッキード事件の謎


実はロッキード社の狙いは旅客機ではなく、軍用機の方ではないかと言われている。

自衛隊がロッキード社の軍用機を採用すれば、動くカネは旅客機と比較にならないほど大きいので、軍用機ルートのほうに力を入れて捜査、真相究明すれば別の人物が浮かんでくる可能性があった。

田中角栄が裏金もらったという話が発覚したのは、当時、無名ジャーナリストだった立花隆がスッパ抜いて、現役の田中角栄が捕まり証人喚問まで行われる大騒動まで発展した。

AS20160411002313_comm

ここで不思議なのが、「なぜ誰も知らないようなジャーナリストの立花隆が、政界のドンである田中角栄の情報を入手できたのか?」「 誰がこの名もないライターに情報をリークしたのか?」情報源が明らかになっていない。

・誰が黒幕なのか

田中角栄は、国交断絶していた中国との関係を修復し、「パンダ外交」と呼ばれている両国の発展に大きく貢献した人物。その経済効果は、現在進行形で続いており、計り知れない利益をもたらしている。

それに不満があったのがアメリカ。

アメリカにとって日本は「属国」のような存在。自分の関係ないところで利益を得ることは、アメリカにとって「不利益」と見なされたのだろう。

020

・日本の政治家が中国と仲良くするとことを阻止される理由。

自民党の支持母体が日本会議。
日本会議は、右翼系新興宗教団体「生長の家」から誕生した日本最大の右翼団体であり、政治団体。民党改憲草案を発案しており、安倍内閣の半数以上が所属している。この右翼団体は中国を敵として、国家統制主義を目指すことを理想と掲げている。

日本会議は、自民党政権が続く限り存在し続けて、いまや絶大の力を持っている。アメリカに反対する政治家は排除され、検察、マスコミ、それを信じる日本人にも叩かれる構図が出来てしまっている。

・真犯人はいったい誰なのか?

今夜の放送では、日米双方の一級の資料を発掘し、重い口を開き始めた関係者の証言をもとにドラマ化し真実に迫る。


続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:NHKドラマ「ロッキード事件」の真相をわかりやすく真実に迫る!誰が黒幕なのか?先行公開【画像】

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×