あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


山本文郎のイタコ、嫁の由美子が「財産目当て」と揶揄された真相を世界の怖い夜2017で公開【画像】

   

2017年1月25日(水)放送、TBS系列・水トク!「世界の怖い夜・最後のイタコ&本当にあった呪いの物語」
19時56分~21時54分

ロンブー淳がMCの人気特番「世界の怖い夜」

最後のイタコが急死した人気TBSアナウンサーだった山本文郎の霊を呼び、亡き夫へ残された嫁の由美子さんが語りかける。

「文さん」と親しまれた山本文郎アナは、TBS朝の情報番組「モーニングeye」で長年の司会を担当。日本では平均寿命が80歳を超えている現在では、79歳という年齢で亡くなるのは、人生これからなので多くの人に惜しまれている。

今回はなぜ山本文郎の魂がイタコに憑依し、過去の

放送でイタコに霊を呼び出される前に、山本文郎の人物像を紹介する。

■目次

山本文郎プロフィール

山本文郎の肺胞出血

山本文郎の嫁・由美子さんは財産目当て?

山本文郎のイタコ

山本文郎プロフィール

山本文郎(やまもと ふみお)
山本文郎4

生年月日1934年12月23日(2014年2月26日79歳死没)
出身 東京
個人事務所「オフィスぶん」代表取締役
愛称は文さん(ぶんさん)

早稲田大学文学部国文科を卒業後、1957年4月、アナウンサー5期生としてラジオ東京に入社。ラジオ東京の他に、NHK等にも内定していたが、結局ラジオ東京に入社。

1976年10月から1987年9月25日までは、テレビの関東ローカルワイドニュース番組「テレポートTBS」で2代目メインキャスターを担当し、司会者としてもその才能を開花。1987年10月5日からはTBSワイドショー「モーニングEye」の2代目司会者となり、多くの情報をお茶の間に届けた。

1994年9月にTBSを定年3ヶ月前で退職後、「オフィスぶん」を設立してTBS専属キャスター契約を結び、「モーニングEye」を1996年9月27日の番組終了まで司会を務めてた。

1996年10月には完全にフリーアナウンサーとして多くの番組に出演。
しかし、34年間連れ添った嫁を1997年に脳梗塞で亡くし、73歳になった2008年1月に31歳年下のタレントだった由美子さんと再婚。
山本文郎3

再婚後、由美子さんは「オフィスぶん」で山本文郎のマネージャーを兼務。この再婚は大きな話題になり、由美子さんの「財産目的」ではないか?と週刊誌でもバッシングをうけた。

「新婚さんいらっしゃい」出演した時には「1日3回の営みがある」夫婦円満をアピールしていたが、7年の結婚生活で山本文郎が肺胞出血という謎の病気でこの世を去ったことが余計に由美子さんに疑いの目が向けられることになった。

山本文郎

目次にもどる

山本文郎の肺胞出血

肺の中にある細気管支の先端部分にある肺胞(はいほう)から出血してしまうことを肺胞出血と呼び、肺胞からの出血すると、低酸素状態になりやすいため、脳に酸素がまわらない状態になってしまい貧血のような症状が現れる。肺胞出血が単体で症状に出ることは稀なので、肺癌または結核も考えられる。

肺癌であれば、全身状態の悪化(悪液質と呼ばれる)によるふらつき、抗癌剤によるふらつき、または脳転移などあるかもしれないし、出血による貧血、低酸素脳症が続けば危険な状態になる。

他には肺の「血管炎」が原因である場合が多い。
治療はステロイドや免疫抑制剤以外に無く、特効薬は見つかっていない病気なので、ステロイドを止めても悪化していないのであれば、血管炎はそれほどひどくないと考えられる。、ステロイド以外の治療はやはり対症療法になり、「強く咳きこまないように注意する」ことが重要で、安静にしていれば治りやすい。

肺胞出血だけが起る原因はさまざまだが、一番可能性が高いのは服用している薬が原因で起こる肺胞出血がある。(その原因となった薬を止めれば治まる)山本文郎の場合、肺胞出血以外に病気が見つかっていないため、嫁に何らかの薬を飲まされていたのではないか?と憶測が噂になって、財産目当てがささやかれた。

目次にもどる

山本文郎の嫁・由美子さんは財産目当て?

30歳年下の由美子さんと再婚した山本文郎は、この再婚してから体調が悪化した事実。さらに肺胞出血という咳をした時に出血した状態になるまで気が付かなかったという症状から財産目当てではないか?とゴシップ週刊誌に報じられた。

山本文郎1

再婚報告の記者会見の時には、報道陣の前でラブラブっぷりを披露。
山本文郎が70歳を超えての「年の差婚」だと、「財産目当て」と揶揄されることは当然であるが、そのような質問を投げかけた記者に対し「それは絶対に違う!」と由美子さんは、記者会見では声を大にして主張した。

山本文郎は「ささいなケンカで、時間を無駄に使いたくないですから。だいたい、ケンカをするネタがない。相手のいいところを見て、俺にないところを持っている部分を見ていれば、まずケンカはないですね」と女性自身のインタビューにもこたえており、夫婦生活も1日3回の営みがあることも暴露している。


その後、「週刊女性」が山本文郎が75歳の時に、千葉県内の自宅でリストカットをして救急車で病院に搬送されたと報じている。

bandicam 2017-01-25 14-45-30-007

週刊女性の記事内容では、山本文郎と40年来の知り合いだった「冬子」というホステスがいた。冬子さんにとって「文さん」は特別な存在。とくに山本文郎の奥さんが亡くなってからは、「はたから見ればまるで夫婦」に見えたという。

しかし、由美子さんと突然の結婚が報じられると、冬子さんは小田急線千歳船橋駅のホームから身を投げた。そのことから、山本文郎は自分に対する罰のためにおこなったのではないか?と報じているが、由美子さんは入院は事実だが、この記事を全面否定している。

目次にもどる

山本文郎のイタコ

絶滅危惧業種「イタコ」
イタコは、日本の東北地方で口寄せを行う巫女のこと 。
霊界と人間との間の中継役で死霊の口寄せしてイタコに憑依させ会話が出来る。イタコには盲目の女性が多く、幼少のうちから修行する青森県恐山(おそれざん)の地蔵講に集まる。

山本文郎

「イタコ」もある種、職人稼業と言えるので、正社員制度があるわけではないので絶滅危惧。

霊的な力の「イタコ」に見て貰うことは、「その時」「その後」に何が起こるかは未知数。イタコの人は至ってまじめにやっていると思うが、簡単にいうと占いのようなものなので、それを生業として生きようとする人が少ない。

現在の恐山のイタコに限ると、もう3人程しか残っていないのが現状。

だが、ものすごい凄い人気のようで、11時間並んでも見てもらえないほど順番待ち。早い人は、朝4時から並ぶという。料金は5000円からで、イタコの降霊を「仏おろし」を受けれる。(一般的にいわれている降霊でなはい)

流れとしては

口寄せ(仏おろし)したい人の名前と生年月日、亡くなった日付を紙に書く

祝詞のようなを3分ほどあげる。

イタコに霊が憑依

イタコが一方的にお経のような言葉で5、6分程度しゃべり続け、その話を聞くとのが基本スタイル。

定番フレーズとしては「遠いとこ、よう来た」「先に逝ってしまって申し訳ない」「なにかあれば夢で知らせる」「みんなで力あわせて頑張れ」などのありきたりの言葉をかけられ、そのほかに未来のこと「○○に災難が起こり」「人間関係で悩み」といった占い的な要素の質問になる。

最後に「なにか聞きたいことはある?」と会話を行い、口寄せは終了する。

通常、亡くなった魂は、成仏(自然浄化)されていく。(仏教でいう四十九日)。この考えだと、「魂がこの世にない」ので死者を呼び出すことはできないし、この世に残っているものは成仏できない魂だけになる。

なので、理論上では山本文郎がこの世に未練を残し、魂が彷徨い続けているならイタコが呼び寄せることが出来るという事になるだろう。

今夜の放送では、由美子さんがイタコに憑依した山本文郎との再会で山本文郎と再婚してからのバッシングをうけたことを謝罪。さらに財産目当てと誹謗中傷を受けたことや、冬子さんについても真相が明かされる。

目次にもどる


続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:山本文郎のイタコ、嫁の由美子が「財産目当て」と揶揄された真相を世界の怖い夜2017で公開【画像】

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×