あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


北朝鮮戦争の秒読み2017の最新情報で日本はどうなるのかミヤネ屋が報道【動画】

   

2017年4月17日(月)放送、日本テレビ系列「情報ライブ ミヤネ屋」
13時55分~15時50分

一触即発の北朝鮮とアメリカの戦争。

いつ先制攻撃が始まるのか?秒読みの段階に入っているという専門家が多い中、ミヤネ屋では各国思惑を軍事力から専門家大予想された。

既に北朝鮮と米国の戦争は回避できない状況と予想する専門家が多いことで、ネットでは「第3次世界大戦の始まり」た、まともに北朝鮮の内情を報道しないから「裏で相当重大な動きがある」と予想されている。

北朝鮮戦争が始まったら、日本はどんな影響があるのか?不安で日常の生活に支障が出てくる。

今回は本当に北朝鮮と米国は戦争になるか?

また、米国と同盟関係にある日本も危機となるのか?このような話題にはデマが多いので、
北朝鮮戦争の秒読みの可能性、予想家の情報をまとめてみた。

■目次

北朝鮮 戦争が秒読み2017年4月に起る可能性

北朝鮮戦争の秒読みの回避できる可能性

北朝鮮戦争が起こった場合の日本の対応

北朝鮮戦争で標的となる日本

北朝鮮戦争での日本の被害

北朝鮮 戦争が秒読み2017年4月に起る可能性

北朝鮮戦争が秒読み2017  2

アメリカが北朝鮮を攻撃するという状況は、現在考えられる最悪のシナリオである。

近隣諸国はもちろん、我々日本は北朝鮮戦争が起ることは望んでいない。
だが、4月14日に米メディアNBCが「速報!トランプ政権が北朝鮮への”先制攻撃準備」と報じたことで、「アメリカの北朝鮮の先制攻撃」という可能性がいつ起きてもおかしくない状況になっている。

この北朝鮮戦争のきっかけは、北朝鮮の核ミサイルの脅威が高まりつつある現時点で出てきた話であり、いかなる要因よりも北の軍事挑発と深く関わっている。要するに、北朝鮮から「核・ミサイルなどで攻撃して来ない」という確約がとれれば、アメリカが先制攻撃することは回避できる。

いままでのアメリカは、経済や外交面で圧力をかけることで北朝鮮の挑発問題を解決しようとしてきたが、その努力に「効果はない」とトランプ大統領は判断。北朝鮮の挑発が「これ以上我慢できない、越えてはいけない線を越えてしまった」と判断したら(レッドライン)最後の決め手として北朝鮮戦争を選ぶのだろう。


北朝鮮戦争はまさに秒読み状態。

常に最悪のシナリオに備えなければならない。我々日本は、中国や韓国とも本気で協力し、北朝鮮からの攻撃兆候かつ捉え時を逃さず、予め対処することこそが重要になる。

目次にもどる

北朝鮮戦争の秒読みの回避できる可能性

北朝鮮とアメリカの戦争問題について、ミヤネ屋で報道されているニュースをまとめてみた。

・北朝鮮の核実験を続けることにアメリカは前々から警告するが、北朝鮮は反発

・アメリカが中国に協力を求めるも微妙な様子のため、アメリカ単独で北朝鮮に制裁を加えることを発言

・それに対し北朝鮮は正当防衛と唱え応戦する様子

・4月15日の生誕祭に合わせて、北朝鮮が核や軍事実験を行ったことに対して、アメリカは先制攻撃がいつでもできるように軍を配備。

まさに一触即発の状態であり、北朝鮮戦争が秒読みでどちらかが手を出したら戦争が始まる。朝鮮戦争になれば近隣国の日本にも被害が及ぶ可能性が高く、戦争後の難民問題にも日本は巻き込まれる。

この北朝鮮戦争に現在、大統領不在の韓国政府は、アメリカによる先制攻撃説について「そんなことを心配する必要はない。米国は韓国の対北朝鮮政策を支持すると言っており、韓国政府はあらゆる問題を平和的に解決するという立場だ。米国が韓国の承諾なしに攻撃することはない。」と国防部報道官が説明している。

韓国は「ソウルを火の海にする」という金正恩の脅迫にビビッているわけではなく、韓国は絶対に米軍の先制攻撃に同意はしない。

現在、韓国・ソウルではだれも避難しないし、だれも「ソウルは火の海」なんて思っていないないだろうが、すでにクリントン大統領の時に、北朝鮮戦争が起きた場合、数十万人の死傷者が出るとシミュレーション結果が出ている。

米軍の先制攻撃に、核弾頭を40発も持っている北朝鮮が反撃するのは当然の行為。韓国のみならず、日本へも核弾頭ミサイルが撃ち込まれて、数千万人が死傷する大惨事になると朝日新聞が報じているのに、韓国政府や安倍首相が事前協議に「ok」と言えるはずがない。


さらに、金正恩を取り除こうとすれば、数万人の在日朝鮮人工作員の東京サリンテロや放火、爆発で日本中騒然となると予想されている。


この北朝鮮戦争の秒読みを回避出来るとしたら中国次第といえる。

目次にもどる

北朝鮮戦争が起こった場合の日本の対応

既に日本のメディアは北朝鮮戦争が始まると想定し、防災の心構えを報じている。

記事内容

朝鮮半島をめぐる緊迫感が増す中、日本に影響が及びかねない有事が万一起きた際に身を守る方法を、確認しておくことは大切だ。識者は確度の高い情報が提供される必要性を指摘している。

 北朝鮮によるミサイル発射が確認された場合の避難先について政府の担当者は「堅牢(けんろう)な建物。理想は地下街」とするが、自然災害のように避難場所が定められているわけではないため、混乱も予想される。

 政府の担当者によると、周囲に建物や地下街がない場合は、頭を抱えて地面をはったり、しゃがんだりするのが有効という。こうした対応は、イスラエルの民間防衛組織のパンフレットにもあるという。また、車に乗っている場合はガソリンに引火する恐れがあるので、下車して地面に伏せる必要がある。

東京都が作成した防災ブック「東京防災」でも、テロや武力攻撃の際の対策や避難方法を紹介している。

爆発に対しては、姿勢を低くして頑丈なテーブルなどの下に身を隠す。
爆発は複数回続く可能性もあり、安全な場所への避難が必要だ。閉じ込められた場合は配管などをたたき、居場所を周囲に知らせるといいとしている。また、化学剤や生物剤を使った攻撃が疑われる場合には口と鼻をハンカチで覆い、密閉性の高い屋内や風上の高台など、汚染のおそれのない安全な場所へ避難する。

情報の見極めにも注意が必要だ。
東京女子大の広瀬弘忠名誉教授(災害リスク学)は「仮にミサイルが着弾すれば、『次はどこに来るんだろう』といった臆測や噂が拡散し、パニックにつながるおそれがある」と指摘。「大事なのは、国などが確度の高い情報を国民に十分に提供すること。受け取る側も、正確な情報なのかをきちんと判断しなければいけない」と話す。

 また、普段から家族や学校などで緊急時の連絡方法や集合方法について話し合い、「有事の際には常に警戒心を失わず、絶えず情報や状況を把握することが必要だ」としている。

産経新聞

目次にもどる

北朝鮮戦争で標的となる日本

北朝鮮


北朝鮮戦争が始まった場合、日本の標的となるのが、「横須賀」「座間」「福生」「三沢基地」などすべての在日米軍基地。

ここは、まず標的になる。
いままで、北朝鮮崩壊が数十年言われ続け、それでも崩壊には至らず、現在のような緊迫した状況が続いている。


経済制裁しても、そう簡単に北朝鮮を潰せないことはわかったはず。

トランプ大統領が「あんな国数日で潰せる」と、思っていたら大間違い。 もし北朝鮮が、本気モードになったら核兵器を韓国・日本・アメリカへ向けて打ってくる可能性があるし、
また、後ろ盾にロシアがいる。ロシアはどこか反日で、北方領土の問題もあり、ロシアは日本がどうなろうが知ったことではない。

金正恩は金日成や金正日と違い、楽観的な考えは禁物。

我々、一般市民は防災行政無線などから国民保護サイレンが聞こえたら、屋外にいたら即座に頑丈な建物や地下に逃げ込む。(車で避難は絶対ダメ)自宅にいた場合は、窓とかの隙間を密閉してガスや水道を止めて、窓から離れる。

もし、アメリカ軍と自衛隊が迎撃に失敗し、ミサイル着弾した場合。
それが核だった場合、爆心地から近かったら適切な行動をとってもほぼ助かる可能性はない。

北朝鮮のミサイル発射地点は、東海岸と西海岸から撃つケース、高軌道飛翔コースのロフテッド軌道があり、日本に着弾する時間はおおむね10~15分程度。発射した瞬間から10秒の間に米国の静止軌道衛星上にあって、それをアメリカ軍が発射を認知。

その情報は即座に統合戦術情報伝達システム「JTIDS」を経由して、日本の内閣の危機管理センターや防衛省に通報され、リンク16システム等を経由してイージス艦やパトリオットに通達される。

この通達情報を元にイージス艦のSPY-1レーダーや各基地のガメラレーダーやXバンドレーダーを予想飛翔ポイントに集中走査させてミサイルを捕捉。(ここまでの時間は1,2分で出来るそうだ)

大抵のミサイルは、捕捉したレーダー情報で目標サイズや飛翔速度、飛翔角度などを計算して予想着弾地点を割り出す事が可能。なので「危険地帯に飛翔しない」と判断された場合は、撃ち落とすことはしない。

北朝鮮の北側の国境は中国で、そのすぐわきにはロシア。

北朝鮮を崩壊させた時、北朝鮮の市民が極めて抑圧された貧しい生活を強いられているので、もし北朝鮮を崩壊させて韓国と併合した場合、韓国との間に大きな経済格差が生まれ、それを補うために膨大な資金を投入する必要が出てくるので、日本に支援を求めるだろう。

目次にもどる

北朝鮮戦争での日本の被害

北朝鮮戦争が起こった場合、日韓にどれだけの被害が出るかと言う問題は、戦闘行為を実施する上では重要で、もっと詰めておかなければならない。

北朝鮮戦争での最大の目的は、核の排除、そして金政権崩壊。

それがうまくいった場合、その後の政治体制はどうなるのか?
あの地域で、民主的な親米政権を誕生させることに 中国、ロシアは同調はしないし、それに、そんな人材が北朝鮮に存在するとも思えない。

同じ民族であり、気持ち的には韓国が北の面倒を見る形が一番の理想の形になるが、それはさらに困難で、中国に理解してもらえるのかがカギとなる。そうなった場合、中国、ロシアとアメリカが 直接対峙すると言う構図になり、双方受け入れられることは無い。

中国、アメリカ双方が 容認できる政治体制は作れるのか?

この問題が煮詰まらなければ、火種を置いていくだけの事になり、この目途が無いままでは 戦闘の火ぶたをアメリカから切るわけにはいかない。

日本の米軍基地に攻撃の目が向かわなくても、あふれ出した北朝鮮の難民が日本海側に押し寄せた場合は、日本はこれを受け入れ、税金で養う。


既に日本は平和ではない。

北朝鮮戦争が始まったら、その後処理にも「日本は被害が来る」という認識でいなければならないだろう。

目次にもどる


続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:北朝鮮戦争の秒読み2017の最新情報で日本はどうなるのかミヤネ屋が報道【動画】

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×