あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


北朝鮮戦争が秒読み2017年4月25日午前5時にミサイル50発を発射か

   

4月25日、午前5時に北朝鮮戦争がついに開戦する可能性がネット上で話題になっている。

4月24日に放送されたミヤネ屋では、北朝鮮は戦争には「全面戦争だ!」と息巻いており、しかも韓国は灰、日本列島は沈没し、アメリカには爆弾が降り注ぐと北朝鮮メディアが報じていることも紹介。

韓日米を狙える技術が北朝鮮にはあるのか?ミヤネ屋で検証した結果では、いつミサイルが発射されてもおかしくない「危険な状態」であることを危惧している。日本のマスコミは、北朝鮮の危機をあれこれ報道して、特に「韓国や日本は無傷ではいられない」と、ちょっと煽りさえ感じさせる報道が少なくない。

意外なことに、中国、韓国、香港でも、日本ほどの緊迫感が感じていないのか、日本のマスコミだけこれだけ大げさに煽るのも、何やら他に政治的企図があるような気がしなくもない。

今回は、4月25日に午前5時にミサイル50発は本当にあるのか?

ミヤネ屋で報じられた情報をまとめてみた。

■目次

北朝鮮戦争2017年秒読みとなった午前5時ミサイル50発発射の可能性

北朝鮮戦争2017の秒読みとなったアメリカとの核問題

日本がミサイル50発を撃ち込まれた場合

北朝鮮戦争の秒読みとなったxデーは2017年4月25日か

北朝鮮戦争が2017年4月25日に始まった場合

北朝鮮戦争2017年秒読みとなった午前5時ミサイル50発発射の可能性

1北朝鮮戦争2017の秒読み


4月24日に放送されたミヤネ屋では、北朝鮮が4月25日の人民軍創建85周年に金正恩委員長と軍指導部が全員揃う事を報道。


その際に核実験か弾道ミサイルを発射させる可能性が有るのでは?と危惧する可能性をコメンテーターが発言した。
ちょうど、日本時間の午前5時頃は人民軍創建85周年パレードの時間帯。

実際に北朝鮮が発射するという断言の報道ではないが、実際にアメリカ・日本に対し宣戦布告する北朝鮮メディアを考えると、あり得ない話ではないと「危惧する」ことがネットで広り、大きな話題となった。

今までの報道とは違い、今回の場合はかなりの確率でミサイルは発射されると予想されている。もし、そのミサイル50発のすべてが日本に向けられた場合、イージス艦でもすべて撃破することは難しく、東京や大阪とかに落ちてきたら死傷者は100万人を超えると予想されている。

目次にもどる

北朝鮮戦争2017の秒読みとなったアメリカとの核問題

北朝鮮戦争2017の秒読み

北朝鮮とアメリカの戦争問題について簡単にまとめると・・・。

・北朝鮮の核実験を続けることにアメリカは前々から警告するが、北朝鮮は反発

・アメリカが中国に協力を求めるも微妙な様子のため、アメリカ単独で北朝鮮に制裁を加えることを発言

・それに対し北朝鮮は正当防衛と唱え応戦を宣言(日本列島沈没宣言)


・4月25日の人民軍創建85周年に合わせて、北朝鮮が保有するミサイル50発がはなたれるのではないか?と予想され、アメリカは攻撃がいつでもできるように軍を配備。


まさに一触即発の状態であり、北朝鮮戦争が秒読みでどちらかが手を出したら戦争が始まる。
北朝鮮戦争になれば近隣国の日本にも被害が及ぶ可能性が高く、戦争後の難民問題にも日本は巻き込まれる。

目次にもどる

日本がミサイル50発を撃ち込まれた場合

1北朝鮮戦争2017の秒読み

北朝鮮が午前5時にミサイル50発を発射した場合、東海岸と西海岸から撃つケース、高軌道飛翔コースのロフテッド軌道があり、日本に着弾する時間はおおむね10~15分程度。発射した瞬間から10秒の間に米国の静止軌道衛星上にあって、それをアメリカ軍が発射を認知。

その情報は即座に統合戦術情報伝達システム「JTIDS」を経由して、日本の内閣の危機管理センターや防衛省に通報され、リンク16システム等を経由してイージス艦やパトリオットに通達される。

この通達情報を元にイージス艦のSPY-1レーダーや各基地のガメラレーダーやXバンドレーダーを予想飛翔ポイントに集中走査させてミサイルを捕捉。(ここまでの時間は1,2分で出来るそうだ)


大抵のミサイルは、捕捉したレーダー情報で目標サイズや飛翔速度、飛翔角度などを計算して予想着弾地点を割り出す事が可能。
なので「危険地帯に飛翔しない」と判断された場合は、撃ち落とすことはしない。

だが、ミサイル50発が日本を標的にした場合、それをアメリカ軍と自衛隊が迎撃に失敗し、ミサイル着弾した場合、それが核だった場合、日本は被ばくし、爆心地から近かったら適切な行動をとってもほぼ助かる可能性はない。

目次にもどる

北朝鮮戦争の秒読みとなったxデーは2017年4月25日か

アメリカにとっては、いまが北朝鮮攻撃をすべき最大のチャンスである。

北朝鮮は「日本を沈没させる」「アメリカが攻撃してきたら中国とアメリカも攻撃する」など宣言したことは「戦争を開戦する」という宣戦布告になり、アメリカに大義名分を与えてしまう行為になってしまった。

アメリカは国家武力を持っていて戦車、戦闘機、兵力、防衛力など他の国より高い。
それに加え、日本は特殊部隊が世界で一番と言われており、アイアンサイト+小銃で1800mも戦車の射撃能力も1位。

ロシアでは「日本と戦闘機と戦う時は相手が一機でも必ず3機で挑め」と言われるほど個々の戦闘能力は高い。

「世界一の防衛力」「世界一の射撃能力」をもつ、2つの国の同盟国に、北朝鮮が弾道ミサイルを撃ってきたとしても、アメリカの空母やイージス艦の連携、飛んできたとしても撃ち落とせる可能性が高い。


だが、北朝鮮の空軍としては、戦闘機の数だけなら日本の航空自衛隊の所有する機数よりも上。

だが、北朝鮮最新の機体であるMiG-29でも30年以上昔の旧ソ連時代の旧式のものであり、主力の戦闘機は50年くらい昔の物がほとんどで時代遅れの代物。しかも、燃料も食料も不足している状態で士気も練度も低いのが実態。

アメリカが実際にすべての核を一網打尽に破壊することが出来るのは、4月25日になので、アメリカが逆に先制攻撃を仕掛ける可能性も高い。

目次にもどる

北朝鮮戦争が2017年4月25日に始まった場合

最先端の装備とかつ防衛力に特化した世界有数の規模を誇る日本の航空自衛隊、海上自衛隊の前では、北朝鮮がミサイル50発をすべて日本にむけても、飛んでくる間に探知・撃退が可能で、国土に侵入することは不可能に近いと思われる。日本には、世界最強の米軍も連携して待ち構えている。

北朝鮮の立場から見れば、日本に戦闘機で出撃するなど「無駄」でしかなく、対外的な攻撃手段としてはミサイルに頼るしかないのでミサイル50発と威嚇しているだけだろう。

北朝鮮は鎖国をしているわけではなく、世界の多くの国と普通に貿易をしている。その中でも突出して高い割合を占めているのが中国で、1国だけで20~30億ドル程度を輸出。(石炭などの鉱物性燃料や衣料品など)。

なので、アメリカは中国に対して「北朝鮮との貿易を辞めて、経済制裁に参加してくれ」と懇願してきた。なのに中国は北朝鮮に味方し、貿易を続けてきた。だが、特別に巨額の支援しているわけではないので、北朝鮮は中国の言いなりというわけではない。


そして、北朝鮮はミサイルの開発には金を惜しんでいない。

首都・平壌では街は整然として高層ビルが立ち並ぶ都会に見える。ただ、見栄えよく建設されているだけで薄っぺらい建物も多く、平壌を少しでも外れればあとは荒れ地が広がるのみ。(Googleマップを確認できる)

日本国民はミサイルも同じようなまともに飛ばないものと考えているだろうが、核が飛んできてからでは遅い。

4月25日は、北朝鮮の情勢を注意深く見守った方が得策といえる。

目次にもどる

続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:北朝鮮戦争が秒読み2017年4月25日午前5時にミサイル50発を発射か

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×