あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

   

2016年に世間を騒然とさせた高畑裕太の被害女性の事件。

この事件は、週刊文春が高畑裕太の被害女性と知人男性の暴力団関係者によるハニートラップを報じたことにより、高畑裕太の被害女性が反論し、週刊現代の取材に「すべて告白する」と経緯に矛盾がないことを語った。

一方で事件の当事者である高畑裕太が芸能界引退状態にあること、メディアの前に現れないことで真相は闇のままになっていたが、高畑裕太の母親である高畑淳子が、被害女性側へのハニートラップを思わせる言葉を女性自身の記者に対し、発言したことが話題になっている。

やはり高畑裕太の被害女性によるハニートラップだったのではないか?

今回は、高畑裕太の被害女性とされる事件の時系列をまとめてみた。

■目次

女性自身の記事内容

高畑裕太と被害女性の事件概要

高畑裕太の事件当日の時系列まとめ

高畑裕太の現在

なぜ高畑淳子は無実を主張したのか?

高畑裕太の復帰

女性自身の記事内容

有罪判決の可能性も示唆されていた裕太だったが、被害女性との示談が成立し不起訴処分になったのだ。騒動から8カ月が経ったが、事件の傷が癒えない裕太は、いまだに“引きこもり生活”を続けているという。そんな息子に頭を悩ましている淳子が自宅から姿を現したのは、4月中旬の昼下がりのこと。彼女は周囲を警戒しながら愛車に乗り込み、自らの運転で都内にある老人ホームへ。
 

「その施設には、淳子さんのお母さんが入ってらっしゃるんです。週に2回ほど、通っていらっしゃいますよ」(老人ホーム関係者)
 

4月下旬、一家の近況を尋ねようとこの日も老人ホームから出てきた彼女を本誌は直撃した。「裕太くんは今、どうされていますか?」と聞くと「申し上げるつもりはありません」とひとこと。それでも記者が食い下がると、彼女はこう怒鳴りつけた。
 

「ジャーナリストの端くれなら、本当のことを書いてくださいよ!」

――今までの報道で、どこが間違っているんでしょうか。
「もうやめていただけませんか。それがどういう風に私たちに精神的影響を及ぼすか、お分かりになりません?」

――いや、しかし……。
「もう、そっとしておいてください!彼は無実です!」
 

会見以降、彼女が事件について口を開いたのは初めてだ。「何が事実と違うと思われているのでしょうか」と聞くと「もう不起訴になったんですよ。十分じゃないですか」と答える。
 

――ご本人がお話しされるべきでは。
「いやです。(裕太が)いやだって言ってます!不起訴になった時点で、もう“潔白”じゃないですか!」
 

「あの子の人生が台無しになったんですよ!」
ヒートアップした彼女の勢いはもう止まらない。
 
高畑裕太 被害女性 画像3


「私たちのところにくるのなら、相手の女の人と“あの男”のところにもちゃんといきなさいよ!」
 

“あの男”とは、被害女性から連絡を受けて、事件を警察に通報した男性を指すのだろう。この男性については一部メディアで「暴力団関係者」と報じられ、さまざまな憶測も飛んだ。謝罪会見では「本当に申し訳ないという言葉しか見つからないです」と涙ながらに語っていた母だが、いまや思うところがあるらしい。彼女は最後に「本当のことを書きなさい!」と念を押すと、走り去っていった。

女性自身

高畑淳子は事件について語ってはいないが、事件の真相を高畑裕太から聞かされているのか「無実」を主張している。

高畑裕太が逮捕された時に、高畑淳子の記者会見で被害者の女性を指して「被害者と言われる方」「被害者と言われる女性」という言い回しをしていた。これに、違和感を覚えた人は多いだろう。

高畑裕太 被害女性 画像4

週刊文春によると、この時すでに示談が成立しており、1500万の示談金を被害女性の知人男性に支払っている。なので、すでに被害女性ではなく、従業員でもなかった被害女性。やはり、高畑淳子も高畑裕太が「嵌められた」という事を知っているのだろう。

目次にもどる

高畑裕太と被害女性の事件概要

高畑裕太 被害女性 画像

週刊文春によると、高畑裕太は映画の撮影で群馬県にあるビジネスホテルに宿泊。
被害女性・吉田恵子(仮名・44歳)と何度か会話を行っていて面識があった。吉田恵子は読者モデル歴もある茶髪美女で44歳。既婚者で子供がおり、知人男性は暴力団関係者だった。

事件当日の高畑裕太は、映画撮影スタッフの仲間とお酒を飲み、一人先にホテルへ帰宅。ロビーにいた被害女性を部屋に誘うが、最初は仕事中と拒否される。高畑裕太は、口実として「歯ブラシ」を部屋に持っていったという事にして、「一緒に部屋に来てほしい」と頼むと、被害女性は嫌がる素振りもなく、一緒にエレベーターに一緒に同乗(その時に高畑裕太は被害女性にキスをしている)そして、部屋に一緒に入り行為におよんだ。

約20分の部屋の間、隣のテレビ音が聞こえてくるほど部屋の壁は薄かったのに、叫び声や大きな物音は同じフロアにいた人には気づかれず、行為が終わった被害女性は知人男性に連絡。

被害女性は知人男性に「高畑裕太が手首をつかんだ」と話し、知人男性がホテルにくる数分前に、騒動を聞いた撮影スタッフらに被害女性は「彼氏に(行為の件)話したら、怒ってしまって大事になってすいません」と謝罪していたという。

ホテルにやってきた知人男性はフロアにいたスタッフらに大激怒。

被害女性を連れて病院へいき、診断書を取り、110番通報。診断書を取ってきた知人男性は、ホテル前で警察や撮影スタッフが20数名いる中、高畑裕太に詰め寄り恫喝「俳優生命が終わりたくなかったら刑期が短くなる分を買う(診断書を見せ示談金要求)つもりでやってくれ」 と詰め寄ったという。

高畑裕太 被害女性 画像1

目次にもどる

高畑裕太の事件当日の時系列まとめ

9月22日20時半頃、高畑裕太はホテルフロアで被害女性と会話。(お店の場所を聞くなど)

23日1時40分頃、高畑裕太がホテルに一人で戻り、被害女性を部屋に誘う。
エレベーターに一緒に同乗、嫌がる素振りもなくキス。部屋に入り、行為に及んだ。警察の取り調べで高畑裕太は「嫌がる素振りがなかった」と供述。また、被害女性の診断書にあるように「手首をつかんだ」覚えもなく、「逃げようと思えばいつでも逃げれた」という状態だった。

2時30分頃、被害女性が上で約20分に及ぶ行為を終えた後、部屋を出て、知人男性に相談。

3時30分頃、警察に知人男性が通報。(診断書を準備)

4時頃、ホテル前で知人男性が高畑裕太に警察の前で恫喝。「高畑淳子を出せ」と示談金を要求している。

目次にもどる

高畑裕太の現在

高畑裕太 被害女性 画像2

高畑裕太の不起訴・釈放の際には、映画「それでも私はやってない」と言わんばかりの書面を弁護士がコメント発表し、物議を醸した。

実際、示談というのは「事件のことを話さない」というのが前提で、被害者側から行うもの。被害女性側の知人男性が示談金を要求してい来ること自体がおかしいし、「あの書面が被害者サイドの感情を逆なでした」と、フジテレビ「バイキング」なのでも専門家が語っていた。


後日、被害女性が週刊現代のインタビューに答え、反論。結果、高畑淳子も深刻なイメー
ジダウンを招き、出演していたCMは降板。

事件後、高畑裕太は埼玉県内の病院にしばらく入院していたが、2016年末に退院し、現在は母親と都内の自宅で同居しているようだ。

一部の週刊誌では、海外留学の話も流れているが、女性自身の取材によると、高畑裕太と高畑淳子の自宅周辺を張り込んでいたようだが、「母親の出入りは確認できても、高畑裕太は1度も外に出ていない」ようなので、事件後はひきこもりのような「廃人」のような生活を送っているという。

目次にもどる

なぜ高畑淳子は無実を主張したのか?

無実じゃないと、無実だとは言わない。

マスコミ各社は、高畑裕太がまるで「甘やかされた人間」「生来の犯罪者気質だった」ような印象操作をする報道を散々しておいて、不起訴になり、知人男性側が暴力団だったことを週刊文春が報じているのに、けして「嵌められた」可能性は口にしない。

高畑裕太も2世タレントとはいえ、芸能人という立場なのに、綺麗な若い芸能人とたくさん共演していて、44歳のホテル員に前触れもなく、そのようなことをしたとは思えないが、真実は、高畑裕太と被害女性にしかわからない。

高畑淳子は、母親であるから事件の真相を聞かされているのだろう。

なので、感情をあらわにし、「被害女性側の人間に聞いてみればいい」ようなセリフが出てしまったと思われる。

目次にもどる

高畑裕太の復帰

日本の芸能界は、一度の逮捕では復帰に関してそこまで厳しくない印象がある。

現に薬物で逮捕・実刑判決を受けている井上陽水、岡村靖幸、槇原敬之などはしれっと何事もなかったように復帰できている。俳優では岩城滉一や酒井法子も薬物で過去に逮捕されているので、薬物逮捕では「寛容なところある」のだろう。

だが、高畑裕太の場合は不起訴とはいえ「性犯罪」の容疑をかけられてしまったこと。



田代まさしも2度の覚せい剤より、盗撮をした事のほうがイメージダウンにつながっていて、メディアにでることが今だ出来ない。

それに芸能界には「代わり」はいくらでもいる。今はただ世間に姿を表さず、高畑淳子の仕事に影響が出ないように、大人しくしているのが得策。

性犯罪は不起訴でも芸能界に復帰出来たのは、10年間も活動を休止していた山本圭壱だけ。その山本圭壱も当時、一部で美人局と言うニュース記事が流れていたし、今は昔と違いネットに掲載されるニュース記事が事実だと言う風潮がある。

女性が痴漢を恐れる以上に、男性は冤罪を恐れている。
女性も心に一生の傷を負うし、冤罪は無罪でありながら、社会復帰が難しい厄介な問題。今後も記者に追及されてしまうだろうが、高畑裕太の事件の真相をしる高畑淳子がいつか、被害女性の件についてふれるのか注目したい。

目次にもどる


続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×