あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


花田優一の結婚相手「靴職人」と妹のバレエについてしゃべくりで告白【画像】

   

2017年7月31日(月)放送、日本テレビ系「しゃべくり007」
21時00分~22時54分

貴花田の息子で靴職人の花田優一さんがしゃべくり初登場。

父からの厳しい言葉や留学していたときの思い出や私生活に隠された頑固な部分を探っていく「ガンコ007」と題し、その素顔を公開される。

以前にもさんまの手作りの靴を作ってプレゼントしてh、そのセンスに驚かされた。現在は安い靴が多くなり、使い捨ての様な扱いで、年に2〜3足は捨てている人は多いだろう。

花田優一6

一生物の靴を生み出す靴職人・花田優一とは一体何者なのか?

今夜の放送に先駆け、花田優一の人物像をまとめてみた。

■目次

花田優一プロフィール

花田優一の結婚相手

靴職人としての花田優一

若貴兄弟の不仲

花田優一プロフィール

花田優一5

花田優一(はなだゆういち)
生年月日 1995年9月27日
出身 東京

父親に第65代横綱・貴乃花の二子山部屋の親方・花田光司、母親に元フジテレビアナウンサーでタレントの河野景子の長男として生まれ、二人の妹がいる。


教育一貫校の青山学院を幼稚園、小中高と卒業し、高校在学中に花田優一はアメリカ留学。その後、イタリアフィレンツェに渡り、靴職人になるための修業。

2016年3月24日号の女性セブンの記事によると、母親である河野景子は、長男の花田優一が生まれた時、二子山部屋のおかみさん(藤田紀子)が、「相撲の道へ」進ませようと考えていたのだが、河野景子がすべて却下。

「将来を決めずに本人の好きなことをやらせてあげたい」という理由から、相撲を強要しなかった。藤田紀子と河野景子の2人の関係は良好ではなかったのも要因にあるそうだが、子育てに関しては一切口出しさせなかったという。花田優一と長女は、バスケットボールを習い、次女はバレエを習わせ、相撲とは一切関係ない人生を送っている。

目次にもどる

花田優一の結婚相手

花田優一の結婚相手3

花田優一が靴職人としてイタリアへ行くため日本を発つ際、母親から弁当とともに手紙をもらったそうだ。その手紙には「ちゃんと食べなさいね。パパはあんなこと言ったけど、いつでも帰ってきなさい」とあり、花田優一は飛行機内で大号泣。

「絶対に靴職人になる」

と誓い、厳しい修行を乗り越えてきた。
花田優一が、日本に一時帰国したとき、父の貴乃花からは「お前、もう帰る場所ないんだ。帰ってくるな」と告げられたという。


それはけして見捨てた訳ではなく、一人の大人の男として自立しろという意味が込められていたのだろう。

2015年に帰国した花田優一は、実家に戻ることはなく完全オーダーメードの靴職人として独立。お店は渋谷の「ALMONI」で売られているが、勤務しているのは都内にある工房で靴を制作しているという。


完全オーダーメイドの靴は、一足15万円から。花田優一のインスタグラムで注文を受け付けてから作成にはいる完全受注注文になっている。

花田優一は、イタリアに旅立つ前の高校生時代に同級生だった矢木麻織香さんと交際。
花田優一がイタリアで修業中も遠距離恋愛を続け、2017年に矢木麻織香さんが青山学院大学を卒業して、社会人になったことを機に結婚することになったそうだ。

矢木麻織香さん
花田優一の結婚相手

女性セブンによると「ふたりは優一さんの実家近くのマンションで新婚生活を送っている」ようで、結婚相手の矢木麻織香さんと貴乃花が相撲協会でライバル関係にあるそうだ。

A子さんの父親は元幕内力士で現役の陣幕親方(矢木哲也)。陣幕親方は高砂一門で、八角部屋に所属しているため、八角親方直属の親方。しかも、2016年3月、相撲界を真っ二つにした相撲協会の理事長選に立候補した貴乃花とライバルになる。

目次にもどる

靴職人としての花田優一

花田優一4

実際に実物の靴を見てないので、テレビでの映像から想像するに、3年修行したとこで独立して到底いい靴を作れるとは思えない。いくらセンスがあったとしても、靴の世界はそんなに甘くないだろう。

そもそも、イタリアで修行したとして、日本で開業しても革の仕入れがキャリアと信頼と人脈がないと今後が難しい。

最近では、今回のしゃべくり出演同様、スーツもビシっと着こなして花田優一としてメディアに出ているが、花田優一のインスタをみても靴の画像自体ないし、直接注文を受けてから作るという完全受注型の店舗では採算が取れていないはず。

そうなると宣伝でもないのになんでメディア出てるのか?タレント活動も視野にしているのか?という印象をうけ、靴に対する愛情がみうけられない。

靴職人として日本で初めて与えられた男・山口千尋さんは、その手が生み出す靴は、手入れをすれば50年以上履きつづけられるという革靴。花田優一もここまでを目指しているのかは疑問になる。


花田優一が、本当にデザインから製造まで手がける本当の靴職人を目指しているなら、父親の威光を利用すれば年齢関係なくいつまでも愛される職人にもなれる可能性はあるだろう。ただ、そういう靴職人は少ないで、どちらにしても、いまは靴職人として「信用」や実績をつむ、下積みの段階ではあるといえる。

目次にもどる

若貴兄弟の不仲

花田優一の父親である貴乃花は、兄・若乃花と横綱になってから関係が悪化してしまい、もう元の鞘に収まるのは、不可能なほどこじれた不和関係になっている。

不仲になったきっかけは、表向きには「若乃花が新横綱となった1998年夏場所直後に貴乃花が「稽古もロクにしない者が横綱の地位を守れるわけがない」とわざわざ相撲記者にしゃべってしまったこと。


この出来事がきっかけで兄弟に相容れない「横綱」の意識の違いが兄弟の関係を悪化させた。

あくまでもこれは当時の週刊誌の情報だが、当時の貴乃花はITバブルの兆候を察知し、相撲以外にも副業として、財テクにのめり込むようになった。当初は儲けを出したようだが、利殖行為に目がくらんで、尚且つ本業である横綱としての使命を果たさねばならぬ重圧からナーバスに陥り、番付で肩を並べた若乃花を目ざとい存在に思え、邪険したという。

もう一つの説は、若貴が実は「異父兄弟である」という出生の秘密をこの時に知ってしまい、酷い嫌悪感に陥り、民間の整体師まで巻き込んだ洗脳騒動にまで事態は発展してしまったのではないか?と囁かれていた。


貴乃花の本当の父親は、風貌や体格から元横綱・輪島だとするネットでの憶測が広まり、「母親の不貞行為」不適切な関係があったという説。

それを強く印象付けた出来事が、兄弟の師匠であり、父親であった元二子山親方(元大関貴ノ花)の病没による遺産相続を巡る骨肉の争い。貴乃花とすれば、本来血の繋がりがある「若乃花に亡父は全ての遺産を相続させたに違いない」として、大いに焦った。

なので当時は、連日マスメディアに出まくり続け、既に協会を去り、若乃花を強烈に非難し、兄を泥棒扱い。全ての相続を断念し、兄が「弟に譲り渡す」と表明すると、貴乃花は翌日から何事もなかったかの風に振る舞っていた。こうした経緯を時系列で踏んでいるので、二度と関係修復の日がくることはない。

ちなみにこの「異父兄弟である」説は母親の藤田紀子が否定したので、真相はいまだ謎のままになっている。

今夜の放送では、厳格な父親と花田優一の親子関係を紹介。
さらに、靴職人として生活する私生活や妹のバレエをしているという隠された頑固なこだわりを探っていく。


続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:花田優一の結婚相手「靴職人」と妹のバレエについてしゃべくりで告白【画像】

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×