あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


田中勇一(森聖仁)くんの公開大捜索2017その後に物議【画像】

   

2017年8月9日(水) 放送、TBS系列「緊急!公開大捜索’17夏」
19時00分~21時54分

2017年2月1日に放送され、記憶喪失で自分が誰なのか?わからなくなった菊園夏樹(仮名)さんのその後、林田遼太郎「はやしだりょうたろう」のその後を放送。

林田遼太郎さんは病院の検査で「全生活史健忘症」と診断され、断片的な記憶はあるものの、過去の事がわからないということで、番組が全面協力し、顔出しして出演。多くの情報が寄せられ、林田遼太郎さんだということが特定できた。

林田遼太郎

今回は、前回に登場した田中勇一くんのその後を紹介。
前回の番組放送中に、得た情報で母校を訪れることが出来たようなので、今回の捜索をまとめてみた。

■目次

日本における行方不明の捜索

全生活史健忘症とは

全生活史健忘症になった場合

田中勇一(たなかゆういち)

日本における行方不明の捜索


一般的に「家出人捜索願」を提出することで捜査が行われると考えられ、警察は、捜索願を提出すると「一般家出人」と「特異家出人」に分類される。

「一般家出人」とは民事に関する家出人のことを指し、成人が自らの意思で家出したり、借金などの夜逃げなどのケースでは捜査は行われない。

「特異家出人」とは幼児、病人、老人など「自分の意思で失踪することが考えられない」者や「事故に巻き込まれた」可能性のある者、 または、「誘拐などの事件に関わり」のありそうな者や、「遺書や日頃の言動から自○の可能性」が考えられる者を指し、このような状況の場合にのみ、 専任の捜査担当者が配置され、大規模な捜索活動や公開捜査が行われる。

つまり、人命にかかわる恐れがある場合だけ、警察では捜索活動が行われる。

全生活史健忘症のような記憶喪失者に「人命にかかわる行動」が見られなかった場合、「捜索願い」が出ていたとしても、警察は捜索していていないのが現状だ。しかも全生活史健忘の記憶障害では、家族に連絡したくても出来ない現状がある。

家出人を発見したときは、捜索願い届出の有無に関係なく、個別の法律に基づいて必要な保護が行われ、家出人捜索願い届出が出ていても、「保護することができる要件に該当しない」ときは、家出人本人の意思に反してまでは保護してくれることはない。

目次にもどる

全生活史健忘症とは


全生活史健忘症とは、簡単に言うと記憶喪失。

ドラマや小説の記憶喪失は、現実で言うと「逆向性健忘」の中の「全生活史健忘」で例えば、ここはどこ?私は誰?という状態。氏名、年齢、出身地、全ての記憶がなく、また、身分を証明できるものを1つも持っていない状態だと、「自分が誰なのか?」手がかりは一切ない。

林田遼太郎1

全生活史健忘症になる原因は、心に大きなショックを受けた時に、そのショックを回避するためにそれに関連する記憶を忘れる、いわば「逃避行動」。

つまり、「忘れている」というよりは「必死にその記憶を思い出さないようにしている」だけで脳に異常があるとかではなく、むしろ心が正常に動作しているという証なので、それに関連しない知識は思い出せるし、むしろ記憶を思い出せない以外は「健康そのもの」である事が多い。

また、「思い出さないようにしているだけ」で「思い出す」機能は残っているので、なんらかのふとしたことがきっかけで思い出す可能性は十分にある。

それに対して、「言語を忘れる」のは失語症といわれるもので、「脳が言語を損傷した」状態。言語とは、そもそも「忘れる」機能そのものがないので、それが「思い出せなくなる」ということは、忘れたのではなく、「言語をつかさどる脳そのものに障害が出た」ということ。

これは記憶喪失とはレベルが違う「高次脳機能障害」と言われる病気。

この症状が出るということは「脳が損傷した」か、脳腫瘍や脳梗塞、脳溢血などの重篤な病気が発症しているサインである事が多く、病院で治療をしなければ治らない。

この場合は言葉が喋れなくなるだけで記憶などは失っていないし、治療をすればまた喋れるようになる。

この原因も、何らかの強いショックを受けた時に心を守るために「記憶と一緒に声が出せなくなる」という事もあり、この場合は「言葉をしゃべれなくなるだけ」で他の人の言葉を理解できなくなるという事はない。

車に撥ねられて脳挫傷になり、1ヶ月生死の境をさまよった管理人の知人がいるが、その知人はそれから数ヶ月の記憶がないという「記憶の無い期間」というのは存在した。このように、脳に強いショック、精神的ショックなどで、記憶がすっぽり抜けてしまう状態は、誰しも起こり得る危険性を持っている。

林田遼太郎2

目次にもどる

全生活史健忘症になった場合

全生活史健忘症になった場合、記憶の「どの部分」が失われるかにより、状況が変わる。

多くの場合、言葉はわかる状態なので、同じような物事であっても「ある時点以降」に初めて接した情報だけが消えること(例えば、この1年間に起きた新発見などについてのみが抜け落ちているなど)ならば、自分の意志で病院にいけば、早期改善は出来る。

しかし、名前など「自分が誰かわからない」状態は厄介。

「自分が誰かわからない」状態は、戸籍の無い状態と一緒なので、検査して仮戸籍のようなものを作ることになり、行方不明者(正確にはその逆?)と同じ扱いになる。

当然、仮戸籍を騙して取得しようとする輩も存在する。だが、いくつかの検査すれば、脳に障害がある者なのか、障害があるように装っている者なのかがすぐに判明し、騙していることが判明した場合、詐欺罪で逮捕される。この代償は大きい。

記憶が戻るまでは、仮戸籍と仮名を使用し、働けるのであれば、普通に生活を送ることが出来る。市町村によって、生活支援する援助も出るようなので、生活に困ることはない。

定期検診も義務付けられ、監視下に置かれ、記憶が戻った段階で仮戸籍を廃棄することになる。

目次にもどる

田中勇一(たなかゆういち)

DGyP71cVYAAzOJ2

田中勇一(たなかゆういち)

年齢23歳
身長170cm

2012年9月7日、佐賀県唐津市内の公園で発見される。

田中勇一は森聖仁さんと同級生からの連絡で判明。

田中勇一くんの本名は森聖仁くんと前回の放送で分かっている。

本人は、過去の記憶や自分を捨て、「田中勇一という新しい人生」を歩むために仕事を始め、「本来の自分に戻りたくない」と、田中勇一としてリスタートした。なのに、記憶を戻す為にわざわざ母校の近所行ったり、同級生に会って遡って傷口に塩擦り込む儀式を視聴者は見せられ、公開大捜索の意味が分からないとネットで物議を呼んでいる。

目次にもどる


続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:田中勇一(森聖仁)くんの公開大捜索2017その後に物議【画像】

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×