あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


遭難女性akiyoさんブログで警察批判し大炎上【画像】

   

三重県内の山で遭難し、警察に救助されたという30代の女性ブロガー風越紋代さんが自身のブログで、自分を救助した警官の対応を批判するブログ記事を更新し、ネットで大炎上してる。


山岳遭難の捜索費用は我々国民の税金。

民間捜索も可能なのにかかわらず、個人の趣味による行動により遭難して、さらに警察の対応が悪いという批判するブログを更新したことにより、ブログは批判殺到し、ネットニュースまで取り上げられた。

以前は、芸能人である辛坊ヨット事件でも同様だが、趣味による遭難は税金の無駄使いと批判を受けた。身近な避けられない交通事故などと同列比較できるものではない。

風越紋代さんは遭難しても「無償で救助される」との甘えがあったのにかかわらず、警察の対応は本当に悪かったのか?

今回の遭難女性である「akiyo」風越紋代さんの騒動をまとめてみた。

■目次

遭難女性・「akiyo」風越紋代さんのブログ炎上

山で遭難した場合

遭難女性「akiyo」の風越紋代さんの場合は無償

警察批判は間違い?

遭難女性・「akiyo」風越紋代さんのブログ炎上

8月29日に風越紋代さんのブログ記事タイトル「批判されるのを覚悟で書こうかと思います」の内容がネットニュースに取り上げられた。

風越紋代

記事内容

 ブログによれば、女性は警官から「単独で登山するとこうゆうことになるんだ」(原文ママ)などと説教を受けた後、詳しい事情を聞くために近くの警察署に移動することを求められたという。こうした対応について、女性は「(警官が)なんだかすごく感じ悪かった」「何様なの?」との不満を漏らした上で、

 

「登山で道に迷って遭難して救助を要請するなんて、本当に申し訳ないと思っているし、多大なご迷惑をおかけしたと思っているし、来ていただいて本当に感謝してます。でも、でも、それでもやっぱり物申したい気持ちになるような、酷い対応だった」

「悪気があって遭難したわけじゃない」

さらにブログでは、予約していた旅館の夕食の都合などもあって、女性が取り調べを手短にしてほしいと依頼したところ、警官から「警察はサービス業じゃないんだ」などと反論されたと報告。この対応に怒りを覚えたという女性は、

「さすがに腹が立って色々言い返しましたよ。私だって悪気があって遭難したわけじゃないし、気軽な気持ちで救助を要請したわけではないんです。軽く、喧嘩してしまいました」

としている。また、警官の態度についても、「山で遭難した人に対する対応って、もっと優しくなりませんか?普通(略)あんな態度がとれるのって、人としておかしいと思うんです」と問題視していた。

ブログの終わりでは、「救助に来てもらっといてこんなこと言うなんて、罰が当たると思うし、失礼にもほどがあるということは重々分かっています」などとした上で、


「あー。ほんと、警察なんて大嫌い!!! 」

引用

目次にもどる

山で遭難した場合

警察や消防などの組織のみが動く場合は捜索費用は無料。自治体によっては条例で公の組織であっても料金負担を求めるところもある。過去に野沢温泉村で遭難した(スキー場のコース外滑走)大阪の男性に47万程度の請求があったのは有名な話。


今回のように遭難女性である風越紋代さんが遭難した場所が、地元に山岳救助隊や防災ヘリコプターが組織されていなければ、警察や消防が出動しなければならない。
さらに、警察や消防が捜索に参加出来る人がいなければ、知事は自衛隊に災害派遣を要請するしかない。

民間山岳救助隊や捜索に参加出来る人がいるならば、家族が何と言おうと自衛隊に災害派遣は要請しない。(天候が悪化したりしなければの話)

目次にもどる

遭難女性「akiyo」の風越紋代さんの場合は無償

遭難女性は運がよく、近くを通るロープウェイの職員の助けを受けて安全な場所に移動したうえで、救助のために駆け付けた警官と合流したので、遭難費用は掛かっていない。

日本では過去に有名となった田ノ岡大和くんの置き去り事件で大捜索が行われたが、自衛隊も導入し救助活動が行われた。そのときにも様々な事情から、これはわざやった遭難ではないか?という疑いがもたれた。

yukuefumei3

父親の記者会見でもその質問が出たり、かなり非難されたが、結局救助は無償で行われている。

こういった事件が相次いでいることから、ガイドの制止を振り切って山に出て行ってしまう人とか、悪天候の予報にもかかわらずろくな装備を持たずに登ってしまう人とかは、いっそのこと救助は有償にしたらどうか?という話も出ているが、具体的にどういうことだったらお金を払わせるか、という線をひくのは難しいことにより、今のところは遭難者からお金を取ることなく救助が行われることになっている。

目次にもどる

警察批判は間違い?


今回の遭難女性・風越紋代さんはyahoo知恵袋にこんな投稿をしている。

内容

先日、三重県の御在所岳を登山したときに遭難してしまい、警察に救助されたのですがその時の警官が感じ悪かったのでブログに不満を書こうと思うのですが良いですか?感じ悪い警官のせいで旅館の夕食にも遅れてしまいました。

ホントさいあく。ε=(・д・`*)ハァ…警察なんて大っキライ!!(●`・(エ)・´●)プンプンッ



知恵袋


今回の炎上原因である元凶は、公費(税金)から捜索が負担されており、遭難女性には費用はかからないこと。
警察の救助隊の人命救助は公務なので、救助は当たり前な行為。確かに、akiyoさんのブログで警察の救助隊員に「迷惑かけるな」という批判コメントが殺到していることには違和感を感じるが、迷惑をかけないようにするべきなのは確か。

山の場合は、多くの人手を使って捜索するので、公的機関だけではどうしても足りなくなってくるケースが出てくる。その場合は地元山岳会などの手を借りて捜索したり、場合によっては民間のヘリコプターをチャーターして捜索しなければならない。

大抵の登山者は、回りに迷惑をかけないように登る前に準備を心がけている。風越紋代さんは自分ことばかりの主張なので、批判されていることに気づいていないようだ。

遭難に至った状況、行動、対処法すべて聞かれるのは当然であり、今後の対策になる。
救援は地元の方たち、山岳会、山岳救助隊、警察、消防団、消防署員、自衛隊に連絡が言っているだろうし、動いていればその費用も場合によってはタダというわけではいかない。

これぐらいは言われて当たり前の事。
自分のしてしまった過ちに反省すべき行動だったと理解していないことが、炎上原因といえるだろう。

目次にもどる




出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:遭難女性akiyoさんブログで警察批判し大炎上【画像】

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×