あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


週刊少年ジャンプのネタバレサイト「ワンピース」が逮捕で閉鎖

   

少年ジャンプで連載中の漫画「ONE PIECE」を発売日と同時にネタバレしていたまとめサイトが9月6日に一斉摘発された。

今回の逮捕に至った経緯は、熊本県警と秋田県警の合同捜査本部を設置し、前々からワンピースなどの漫画を発売日と同時に自身のブログに画像をスキャンし「ネタバレサイト」と呼ばれていたブログに掲載していた運営者・堀田井良史容疑者(31)を著作権法違反容疑で逮捕したという。

ネタバレサイトw

このネタバレサイトは、少年ジャンプ発売日前に漫画を販売するコンビニなどで、漫画を購入し、自身でスキャンするなどの方法で、画像データや登場人物とセリフを文字に起こし、掲載。閲覧数を増加させ、広告収入を得ていた。

ネタバレサイト

堀田井容疑者は、自身のブログ「最新ジャンプネタバレ ワンピースネタバレ速報」に掲載し、3億500万円以上の広告収入を得て、作者の尾田栄一郎の著作権などを侵害した疑いで逮捕された。


今回の逮捕されたことにより、掲載画像も、漫画をスキャンしたものだったり、アニメからのキャプチャなどのネタバレサイトが、著作権違反で逮捕される可能性がでてきた。

今回はネタバレサイトの逮捕された後、その後どうなるのか簡単にまとめてみた。

■目次

ネタバレサイトの著作権侵害

ネタバレサイトの逮捕は見せしめ?

逮捕されると著作権侵害で得た収益は没収?

ネタバレサイトは必要?

ネタバレサイトの著作権侵害

ネタバレサイト2

基本的に2chまとめサイトは、2chから文章や画像を転載している形になるので、実際に出版業界や著者、アニメ業界などから訴えらない限り、グレーゾーン。なので、いままでセーフという状況が続いていた。(著作権侵害は、権利者からの訴えがない場合、逮捕できない)

だからといって、違法は違法なのだが、このようなネタバレサイトは1つ潰してもすぐ出てきてくるだろうし、イタチごっこになるのは目に見えていたので、いままで黙認されてきた。また、悪い意味で宣伝になり、訴えた方がデメリットの方が多いので、スルーしている事が多い。

管理人も何度かネタバレサイトを訪問しているが、たとえその情報が次の日には価値が無くなっても、情報元が承諾しなければ「厳禁」は「厳禁」。しかも、今回のネタバレサイトは「発信源」であることも露呈したからには「業界倫理に反する」と、集英社としても対応を検討しなければならないかったと考えられる。

今回のネタバレサイトは著作権侵害の容疑だが、これは著作権侵害に限った話ではなく、警察が逮捕する対象人物に事前に警告をするような事は一切ない。

ネタバレサイト3

著作権侵害は親告罪であり、かつ民事的な色合いの濃いものなので、刑事事件にまで発展するのは悪質なケースに限られている。普通は被害者(権利者)が違法画像をがアップロードされているサイトに対して削除要請を行い、それで終わり。

それでも違法ファイルの投稿を繰り返し、被害を拡大させ、収益を得ていたので、警察に被害届を出したのだろう。

あくまで上記は一般的な手順であって、この手順を踏まないと「犯罪として扱えない」ということなく、今回のようにいきなり逮捕される場合もある。

大抵は、悪質で被害が大きいものでない限りは今回のような警察沙汰になることは例がなかったことを考えると、アニメなどを放送と同時に画像スキャンしているネタバレサイトは、危ないことは間違いない。

目次にもどる

ネタバレサイトの逮捕は見せしめ?


著作権侵害で逮捕される人は、大抵は収益を得るなど販売目的(営利目的)の人がほとんど。


今回の逮捕の例も程度により、逮捕までされなくともプロバイダーに削除申請されたり、使用料請求されることはよくある。
最近では、画像をわざとプロテクトかけず2chに公開して、その画像をまとめたサイトに数ヶ月放置してから使用料を請求する手口が2chで流行っていた。


これは罠にかけた方もバッシングを受けたが、無断使用する方の方が圧倒的に悪い。

今回の逮捕も、得ている利益が大きいという事と、増え続ける著作権侵害への抑制のための見せしめ的な要素も含まれていると考えられる。

目次にもどる

逮捕されると著作権侵害で得た収益は没収?

例えば、YouTubeで著作権侵害動画をアップロード&収益化して稼いでいる人がいるが、逮捕、もしくは損害賠償を受けた例というニュースは調べた限り少ない。逮捕されたのは、嵐のDVDを発売と同時に公開したり、と今回の少年ジャンプを発売前(発売直後?)に画像を掲載の2つのみ。


動画の著作権侵害での逮捕は、ファイル共有ソフトやFC2動画など、著作権元が削除出来ない、または、著作権侵害動画を有料で直接的に儲けているという形が多い。

YOU TUBEの収益化は、動画を直接的に販売している訳ではないので、収益の無効化(アカウント凍結)にされるか、あとは民事裁判を起こされ、和解(損害賠償交渉)されれば、賠償を支払うようだ。なので、今回の逮捕で、ネタバレサイトが収益がどうなるかは、民事訴訟されなければ支払うする義務はない。

目次にもどる

ネタバレサイトは必要?

今回のネタバレサイトは、発売日と同時に画像を掲載し、すべての内容がわかるようにしているため、完全にアウトだったが、実際ネタバレサイトの需要は大きい。

漫画がドラマ化されれば、そのドラマを見た人は「原作ではどうなっているのか?」知りたい衝動にかられる。そこで、ネタバレサイトのようなサイトは必要とされる。そのネタバレサイトで興味が深まれば、原作の漫画を購入するという相乗効果も生まれている。


「知りたい」という人には、ネタバレを知る権利は必ずある。

多くのネタバレサイトは、その運営する管理者の感じた感想も含まれているため、違った見方や着目点にも気づくことが出来るし、そういったネタバレサイトは数多く存在する。それだけ多く存在するという事は、需要があるという事なので、今後は発信する側も、著作権侵害のグレーゾーンにいるということに注意しながら情報を提供する立場にならなければいけないだろう。

目次にもどる


続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:週刊少年ジャンプのネタバレサイト「ワンピース」が逮捕で閉鎖

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×