あんまめ\(^o^)/

ネットで話題になっている情報を女子目線でまとめたった♪


小室圭さんの母が怪しい宗教の信者だったことが判明【画像】

   

秋篠宮眞子さまと婚約内定を発表された小室圭さんについて、マスコミすべてが祝福モードに包まれている。

会見では、小室圭さんは「法律事務所で正規雇用で働いております」とおっしゃっていたが、小室圭さんの現在は資格をとるためのバイト中。もし、このまま資格がとれないのであれば、ずっとフリーターなのはすでにマスコミにばれているのに、わざわざ「正規雇用」を強調し、フリーターを隠す必死さが伺える。

そんな中、女性自身が小室圭さんの母親が宗教「大山ねずの命神示教会」の熱心な信者だったことを報じているので、今回は小室圭さんと母親の宗教「大山ねずの命神示教会」についてまとめてみた。

■目次

小室圭プロフィール

眞子様と婚約内定した小室圭さんとの今後

小室圭さんの母親がハマる霊媒師

大山ねずの命神示教会とは

大山ねずの命神示教会の信者の事件

小室圭プロフィール

C_8WdebUMAA01ET

小室圭(こむろけい)
現在25歳
出身 神奈川県横浜市
趣味・バイオリン、スキー、料理
最終学歴 ICU国際基督教大学

父親を早くに亡くし、母親と祖父と同居。
母親はケーキ屋勤務で家計を助け、自身でも高校時代からアルバイトをして、実家を助けている。ICU(国際基督教大学)時代に眞子さまと知り合う。TOEIC950点と英語が得意で、高校まではインターナショナルスクールに通い、「パラリーガル」として奥総法律事務所で勤務している。

ICU在学中の2010年「湘南江の島 海の王子」として各地で行われる観光キャンペーンなどで活躍する海の王子に選ばれたイケメン王子。

眞子さまは大学を卒業後、イギリスに留学し、帰国後は、皇族としての活動に取り組んでいてる。5年前にICU国際基督教大学の学生で行われた、意見交換会で知り合い交際に発展。2016年から、東京大学の博物館の研究員として、東京・丸の内の施設で週に3日程度勤務している眞子さまと小室圭さんはデートを重ね、小室圭さんから眞子さまにプロポーズがあったという。

目次にもどる

眞子様と婚約内定した小室圭さんとの今後

小室圭4

婚約内定したことにより、小室圭さんと眞子様は婚約にむけて今後、二人は一般の結納に当たる「納采(のうさい)の儀」から始まり、小室圭さんの使者が納采の品を持って秋篠宮邸を訪問し、婚約を正式に告げる。

次に宮邸を訪れ、結婚式の日取りを伝え(「告期(こっき)の儀」)正式に結婚に向けて動くと思われる。ちなみに2chでも注目されている眞子さまの一時金の額は、衆参正副議長や首相らが出席する「皇室経済会議」で審議される。

眞子さまと小室圭さんの結婚式が近づくと、眞子さまは歴代天皇などを祭る皇居内の宮中三殿を参拝する「賢所皇霊殿神殿にするの儀」に臨まれ、式の数日前には宮殿で、両陛下に感謝の言葉を述べられる「朝見(ちょうけん)の儀」が行われる。


そして、結婚式当日は、小室圭さんの使者が宮邸に眞子様を迎えに行く「入第の儀」を行い、婚姻届を提出し、眞子様は皇室を離れられる。

儀式や一時金の審議、結婚が成立するまでに時間がかかるが、よほどのことがない限り小室圭さんとこのまま眞子様は婚約が成立する流れになるだろう。

目次にもどる

小室圭さんの母親がハマる霊媒師

今回の眞子様との婚約報道をうけ、女性自身では小室圭さんの母親の身辺調査を行った結果、とある霊媒師にハマっていると報じている。

記事内容

「リウマチで精神的にお疲れになっていて、八十子さんは『A』という団体に入会していたんです。佳代さんと息子さんのお名前もその団体の関係者からつけてもらったそうで、旦那さんも入会していたと思います。

私も八十子さんから勧誘を受けて1度入ったことがありますが、元信者が藤沢市内で凄惨な事件を起こしたときに親戚から“抜けなさい”と言われて退会しました。

そのあとにも佳代ちゃんが霊媒師のような人を頼っているのは、八十子さんが入っていた『A』の関係があるのだと思います」(八十子さんの同級生)

一部でも報じられたが、現在の小室家の自宅(横浜市)近くにある飲食店に、約15年ほど前、佳代さんは“霊が見える”という女性を連れてきたことがあるという。

さらには、「霊が見える」と言って店内の空席を指さして“圭くん、あの席からお父さんが見てるよ”と圭くんに話していました。宗教関係の方だったようなので『A』の関係者だったのかもしれませんね」


女性自身

女性自身が報じた「霊媒師に頼る」というのも驚きだが、更に週刊女性8月8日号の記事では大山ねずの命神示教会の信者だった。 眞子さまの婚約相手・小室圭の母が頼る霊媒師は、「藤沢悪魔払い」で社会問題になったカルト宗教団体である。

rrfrfrf

母親の影響を強く受けて育った小室圭さんは当然、この信者の可能性が高く、これに日本国民が祝福をする気になれるわけがない。

目次にもどる

大山ねずの命神示教会とは

fff

大山ねずの命神示教会は、「大山ねずの命(みこと)」を信仰する新興宗教。

、供丸斎(ともまるさい)本名・稲飯定雄が1953年9月23日に設立した新宗教である。教会によれば、「神、仏、人の道」が教義。奉祭神は大山ねずの命であり、また、代表役員であった供丸姫(本名・森日出子)、がその化身であると教義で定められている。

参照wiki

今回、独女ちゃんねる管理人が独自に調べてみた結果、かなり「変な宗教」に感じる。

wikiをみてもよくわからない箇所があるので、要約すると、「神の掲示を受けた」方が神の力を使えるようになり作った教団。その教祖と次代の指導者が他界されており、次代の方の親族で現在、管理されている体制。

その神は透明で肉体をもたず不老不死とされている。


神示を与えるまで「何をしていたのか」不明な上、その存在には何の根拠もない。

また「教会の十教訓」や「信者心の基」を実行すれば、「六つの幸福」に囲まれると説きながら、稲飯定雄は、離婚や長男を捨てており、社会の「道徳」や「倫理観」がかなりズレいている。

こんな人物から信者が「六つの幸福」に囲まれるなんてありえるのか?疑問になる。

また親や先祖の悪因縁が不幸の原因で、「自分が稲飯定雄の後継者である」と森日出子(供丸姫)の威光にすがれば、「苦悩の因縁が断ち切れる」として、毎年の奉納金と御神体の取り替えを義務付けている。

その不幸の原因が親や先祖なのに、「自分の行いで結果が変わる」と云うのは、どう考えても不自然。

他人の宗教を批判するつもりはまったくないが、日本の皇女である眞子様の婚約相手である小室圭さんの母親が、この信者だという事は紛れもない事実である。

目次にもどる

大山ねずの命神示教会の信者の事件

小室圭さん眞子さま婚約相手 (1)

1987年に起こった猟奇○人事件 「藤沢悪魔払いバラバラ○人事件」を起こした事件は、大山ねずの命神示教会の信者。

この事件の主犯である犯人は、「魔に憑かれてしまった」と言い出し、自己流の悪魔払いを行い、効果が得られず、妻と二人で「救世の曲」を聴きながら犯行に及んでいる。

この信者は「犯行時、自らの行為を人倫に照らして冷静に判断できる自我の能力が障害されていた」と弁護側が精神分裂病と主張したが、精神鑑定及び各鑑定人証人尋問の結果も踏まえるなどした結果、いずれの「鑑定結果も採用できない」と実刑判決を受けている。

日本では、宗教を隠れ蓑にお金儲けやマネーロンダリング等、組織詐欺が横行している。
フランスのように、カルト法が制定されれば良いのだが、日本ではそういった法案がないため、このような不透明な新宗教にハマってしまう人がいる。

現在、日本に18万もの宗教が存在ある。
伝統宗教が下火になっているから、新興宗教に頼る人が増えているようだが、その中でも、危険な団体も存在する。

過去にはオウム真理教のような危険な団体も、いまだに存在できているので、そんな宗教団体はせめて、宗教課税を制定するだけで、その数を抑えることが出来る。そうすれば、18万もある宗教が、相当数減るだろう。


小室圭さんは母親が信者であることは事実であり、小室圭さんが信者とは報じていないが、その教えを受け継がれていることは間違いない。
婚約内定をおいそれとは破棄できないだろうが、マスコミ各社はこういった事実も報道し、せめて平等に小室圭さんの素性を報じてもらいたいものだ。

目次にもどる


続きを読む


出典: 独女ちゃんねる
詳細は引用元へ:小室圭さんの母が怪しい宗教の信者だったことが判明【画像】

 - 独女



(^_-)-☆主婦を中心に人気沸騰中?
クリック&コピペで時給3000円以上の高額在宅ワークの募集案件のご案内

【乗り越えよう\(^o^)/】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

★☆悩み解消☆★久保田式多汗症改善7日プログラム

(*>▽<*)投資はタイミング《純正統派 FXトレード投資方法》
あっという間に軍資金10万円で、1億円をたったの8ケ月で稼ぎだしたFX最強インジケーターとは?





《スポンサー》
キタ━(゚∀゚)━!ツイッタービジネスの決定版! 禁断のツールとライバル不在の新手法を完全公開!
※このサイトもフィードマティックにより完全自動化で作られています。
★当サイトより申し込み特典
【565件のツイート名言集】
フォロワー獲得、凍結対策など様々なシーンや用途でご利用いただけます。
成功のための格言200件/お金に関する名言82件/ユダヤの名言・格言50件/幸福に関する名言108件/時間に関する名言59件/人生に関する名言66件

×